Newsletter
ホーム > ソリューション > 産業別 > データセンタ
ナビゲーション
 

データセンタ

You know your organisation, and we know how to design today's data centre.

データセンタは短期間で大きな進歩を遂げました。電気使用量や不動産物件などの管理への要求は緩やかなものから、コスト削減や高レベルの利便性や安全管理アクセスに代わってきています。

Black Box は、データセンタを設計・管理するための高性能ソリューションの構築に貢献し、支援します。最新の冷却 / 監視ソリューション、電源管理システム、ローカル・リモート管理装置を備えたデータセンタ マネージャは、次のような目的を達成する上で重要です。

  • データセンタ インフラ効率(DCIE)の向上
  • 電源のモニタリング、コントロール、管理を通して総所有コスト(TCO)を低減し、電力使用効率(PUE)を改善

冷却
監視ソリューション

データセンタでの冷却・監視ソリューション

既存のデータセンタを拡張・改修することは、従来の境界冷却システムよりはるかに効率的な格納ソリューションに移行するチャンスです。新ソリューションでは、データセンタを冷却するのはキャビネットだけではありません。

現在ご利用できる設計・管理ソリューションについて

 


電源管理

Power Management in Data Centres

エネルギーコストの高騰に伴い、電力の節約が必要になってきています。データセンタの実際的なニーズを理解することは、ランニングコスト削減を実現するために重要です。


電源管理の可能性について

 

ローカル・リモート
装置管理

データセンタでのローカル・リモート装置管理

データセンタがより安全になるにつれて、顧客が管理と制御のためのリモートアクセスをさらに必要とする場面がますます増えています。最新のリモートアクセス テクノロジがいかに完璧で安全なゲートウェイを提供できるかご覧ください。

最新のリモートアクセス テクノロジ



TIA942 データセンタ規格

TIA942 データセンタの規格概要にはデータセンタ向けの要件が記載されており、4つの段に分けられています。これらの段は、データセンタが提供すべきサービスのレベルごとに設計され、またこの規格は電源の要件から温度コントロールに至るまで、すべてを網羅し、その他の要件のなかには、空間活用、格納システム、データセンタのアクセス、利便性、および回線・バックアップ体制を含めています。


グリーンフィールドサイト

グリーンフィールド(未開発)サイトは、最新の冷却・電源管理テクノロジを活用する最適な機会を提供し、事業費を節約して総所有コスト(TCO)を低減します。建物管理システム(BMS)と環境マネジメントシステム(EMS)の統合、フリーエアクーリングの設置、精密熱管理ソリューション、および最先端電源プロファイルソリューションが、電力使用効率(PUE)とデータセンタインフラ効率(DCIE)を高め、物件全体を装置1台で管理する機能を提供します。

Black Box はデータセンタ クリーン開発メカニズム(CDM)の専門家として、インフラ選択・設計、キャビネット構築から最先端電源プロファイル、リモートサーバアクセスまで主要テクノロジのメリットについてアドバイスします。

TIA942 データセンタ規格、グリーンフィールドサイトについての詳細などは、テクニカルサポートにお問い合わせください。


Share |