Newsletter
ナビゲーション
 
なぜ暗号化を使用するのか?

なぜ暗号化を使用するのか?


「実は、わからない」

多くの組織では、本格的な暗号化プロトコルを使用することはと、少し大げさに感じられるかもしれません。結局のところ、お客様の会社のなかで、だれがデータを盗もうと考え、またそうすべく試みるかは、現実には判断できないため、暗号化は情報の盗難防止に大いに役立ちます。


クレジットカード情報

クレジットカード詐欺や個人情報の盗難は、おそらく今日のニュースの中で、最もよく接する2つのトピックといえましょう。ニュースに接して感じるほどには一般的でないとしても、消費者の安心とおそらく企業の評判にとって非常に重要な問題です。


人事部

人事部は、給与やボーナス、医療情報、人事問題、企業計画(大規模化/小規模化)、従業員の連絡先情報のような機密の従業員情報および企業情報を定期的に処理しています。プリンタから出てくる紙までは守れないにしても、そこに至るまでのものは保護することができます。


新規ビジネス

スタートアップ当初は少数の従業員のみかもしれませんが、それでも彼らには大抵始めから競争相手がいます。お手元の電子通信に将来性を与えてみてはいかがでしょうか?今日セキュリティを必要としていなくても、明日には必要となるかもしれません。

Share |