Newsletter
ナビゲーション
 
1芯ファイバ vs 2芯ファイバ

1芯(シンプレックス) vs 2芯(デュプレックス)


マルチモード、シングルモード パッチケーブルは、1芯か、2芯です。

2芯ジップコードには薄いウェブで結合されたファイバが2つあり、一方1芯にはファイバが1つあります。1芯(シングルストランドとしても知られる)と2芯ジップコードケーブルは、Kevlar®強度材を用いて、タイトバッファリングと被覆が施されています。1芯光ファイバケーブルは、ただ一つのファイバリンクで構成されているため、一方向のデータ転送を必要とする用途で使用すべきものです。例えば、モニタリングステーションにトラックの重量を送信するインターステート トラックキングスケール、またはオイルフローに関するデータを中央の管理部門へ送信するオイルラインモニタです。


同時双方向のデータ転送を必要とする用途では、2芯マルチモード、またはシングルモードの光ファイバケーブルを使用してください。ワークステーション、ファイバスイッチとサーバ、イーサネットスイッチ、バックボーンポート、および同様のハードウェアにはデュプレックスのケーブルが必要です。



さらに詳しく: 減衰器(アッテネータ)

 
Share |