Newsletter
ナビゲーション
 
グラウンドループ

グラウンドループ


電圧フロー

グラウンドループとは、RS-232またはその他のデータラインの実施で接続された2つの建物内に見られるような、2つの接地点間の電位差によって生成される、導体を流れる電流のことです。2つのデバイスが接続され、それらの電位が異なる場合、電圧は、データケーブルを通じて高から低に移動するように流れます。


過電圧

電位がかなり大きい場合、お手元の装置は過剰な電圧を処理することができず、ポートのいずれかが破損します。

グランドループをテストすることはできません。重要なコンポーネントで障害が起きるまで、その発生を知ることができないのです。ただひとつ予防方法があります。それは、長大なデータラインの全長にわたって、光アイソレーションまたは光ファイバーケーブルを使用することです。

Share |