Newsletter
ナビゲーション
 
ファイバの利点

ファイバの利点


高帯域

光ファイバは銅線より優れた帯域幅をもたらすため、データ集約型のマルチメディアアプリケーションにおいて理想的です。


伝送距離の長さ

伝送中にごくわずかな信号喪失しか起こらないため、データをより遠くに伝送することができます。


電磁耐性と信頼性

光ファイバは、絶縁体であるガラスできており、電磁干渉および無線周波数干渉(EMI/RFI)、クロストーク、インピーダンス問題、およびそのほか多くの問題に耐性があります。産業用機材のすぐ側にも、心配なく光ファイバケーブルを配置することができます。光ファイバは温度変化に影響されにくく、水に沈めることもできます。


セキュリティ

光ファイバは信号を放出しないため、外からの不正アクセスが非常に困難です。不正アクセスされた場合、光が漏れるため、誰かが光ファイバ接続を利用しようとしていることが分かります。


デザイン

光ファイバは軽量で、細く、牽引に耐える仕様になっており、銅線ケーブルより最大で10倍の耐久性があります。小型サイズのため取扱いが容易で、ケーブルダクト内で非常に少ないスペースしかとりません。光ファイバ自体は未だに終端処理が銅線よりも難しいのですが、コネクタの性能向上が終端処理をより簡単にしています。これに加え光ファイバは、実質、銅線ケーブルよりテストが簡単です。



さらに詳しく: マルチモード vs シングルモード

 
Share |