Newsletter
ナビゲーション
Whitepapers
Whitepaper about Network Power Protection

Learn how network devices rely on steady, even power and how you can protect it.

 

電源管理

Power management

KVM SolutionsMPDU(Managed Power Distribution Unit)からキャビネットPDU(Power Distribution Unit)まで、ブラックボックスは、プロファイリング・ソリューションを提供し、管理者がいつどこで電力が使用されているか完全に理解し、それにより正確に顧客に請求することができます。使用したKVAとKWのための正確な統計情報を提供することは、正確にPUEとDCIEを処理するために不可欠です。特定の時間に使用されていないデバイスは、自動的にオフに切り替えることができ、直接消費電力とコストを節約します。.

即刻にKAとKwatt表示の案内を提供する単純な計測をするPDUから、電力循環サーバへの遠隔スイッチと合わせたインテリジェントな電力プロファイリングPDUまで、データセンター管理者が必要とするあらゆる情報が提供できます。


サーバがブレードサーバに置き換えられ、単一のアプリケーション・サーバーが、仮想化によって置き換えられる中で、延長可能で柔軟な電源オプションが重要になります。

数年前に単一のサーバは、2アンペア前後を消費していましたが、.仮想化環境で実行されている現代のブレード・サーバーは、キャビネットごとに必要なKVAが増え、16アンペア以上が必要になっています。

アンマネージドPDU

電源への簡単なアクセスを提供するため、PDUは、すべてのユーザ機器の電源に信頼性の高い接続を提供する必要があります。4ポートを備えたシンプルな水平配列のPDUから、垂直方向に24のポートが取り付けられたPDUまで、ブラックボックスは、すべてのデータセンターが必要とする範囲をカバーしています。16Ampと32Ampのコマンドー・プラス(2P + E)、またはC20 16Ampプラグをサポートし、すべてのPDUは、アーススタッド、取り付けキット、軟鋼構造などの特徴があります。

シリアル・コントロールPDU

コントローラブルPDUのデータセンターのスタッフ/顧客は、リモートで何らかの原因で固まっているかループになっているように思われる機器を再起動することができます。各デバイスは1つ、2つまたは3つのPDU(電源の数に応じて)に接続します。これらのPDUは、シリアルまたはRS-485で制御され、そのサーバーまたは機器に関連する特定のポートに対し電源を落とし再通電し、効果的に機器を再起動します。PDUは、ServSwitchマトリクススイッチにリンクされ、すべてのデバイスへの完全なアクセスが可能なソリューションを提供します。

しばしば、コントローラブルPDUはLCDディスプレイか同梱ソフトウェアを通じて電源制御も提供します。電源のプロファイリングは提供しません。

 

インテリジェントPDU

容量計画と電力プロファイリングを改善するために設計されたインテリジェントPDUは、IPまたはシリアル経由でアクセスでき、データセンター全体の電力を実際に監視し制御するための豊富な機能を提供します。電圧情報、現在の配線等は、ウェブインタフェースを介してリアルタイムで提供されます。PDUへのアクセスは、既存のLDAP / S、RADIUS、およびActive Directory環境に統合することができ、それらは、256ビットAES暗号化、およびセキュリティのための強力なパスワードをサポートしています。

フォールバック電源スイッチ

データセンターの多くは、ミッションクリチカルなネットワークデバイスが常に実行されていることを確認するために、電源の冗長性を必要とします。新しいデバイスは、通常、二次電源コンセントがあります。しかし、冗長性は、1電源入力だけのレガシーデバイスのためにも重要です。フォールバック電源スイッチは、これらのシングルコードのレガシーデバイス向けに安全で信頼性の高い電源のフォールバックを提供するよう設計されています。スイッチは、プライマリとセカンダリの両方の電源に接続するためのデュアルAC電源インレットが含まれています。プライマリ電源に障害が発生したか、使用できない場合、スイッチはシームレスに対応するデバイスの二次電源に、プライマリから接続します。主なソースが復元されると、スイッチはそれに戻って接続します。





データセンターの電源管理ソリューション

Share |