Newsletter
ナビゲーション
 
デジタル入力/出力(DIO)

デジタル入力/出力(DIO)


単純なリレーを中心に構築

デジタル信号は、ハイレベルまたはローレベル、オープンまたはクローズ、オンまたはオフ、の2つの状態のいずれかに存在する信号です。デジタル入力/出力(DIO)デバイスは、これらのデジタル信号を送受信するハードウェアです。DIOデバイスは通常、リードリレーのような単純なリレーを中心に構築されています。これらのリレーは通常オープン状態ですが、電源がそれらリレーに送信される場合、クローズ状態になります。リレーがクローズ状態になると、メッセージを伝える信号、またはその他のデバイスを動作させる信号を送信します。


DIOデバイスは、センサーから入力を提供する入力のみのもの、デバイスをアクティブにする信号を送る出力のみのもの、および、入力信号と出力信号の両方を提供できる双方向のものがあります。


DIOを使用する用途の一部
  • 警報
    • デジタル入力センサは、熱や水などの異常状態を検知するために使用でき、警報音を作動させるメッセージを出させます。

  • 産業用制御
    • 一般に製造に使用されるプログラマブルロジックコントローラ(PLC)は、DIO信号用ハードウェアインターフェースを提供する産業用装置です。

  • 愛好家
    • DIOデバイスは、非常に汎用性があり、多くの場合自宅のコンピュータから制御することができるため、鉄道模型やロボット工学などの趣味の世界でよく使用されています。
Share |