Newsletter
ナビゲーション
 
HDMI

HDMI - HDビデオやマルチチャネルオーディオなどを繋ぐデジタルインタフェース


HDMI(高精細度マルチメディアインタフェース)は、非圧縮高精細度ビデオ、最高8チャンネルの非圧縮デジタルオーディオ、そしてインテリジェントフォーマットとコマンドデータを1つのケーブルに合わせるためにできた、初めてのデジタルインタフェースです。HDMIは、事実上一般家電向けの規格です。HDMIは、DVIと下位互換性があります。しかし、HDMIロゴのあるテスト済みケーブルをお買い求めください。HDMI規格では、最大距離が仕様で定められていないため、このテストでケーブルが仕様通り機能することを保証しています。長距離には長いケーブルを必要とするので、HDMIケーブルは通常24~28AWGの銅線を使用しています。1080p、Deep Color、または3Dコンテンツには、高速HDMIケーブルを使用してください。


HDMIコネクタ

HDMI ConnectorHDMIコネクタはコンパクトで、USBコネクタとやや類似性があります。このシリアルインタフェースを使用して、DVDプレイヤーやセットトップボックスなどのオーディオ/ビデオ機器と、デジタルTVなどのオーディオ/ビデオモニタが付いたA/Vレシーバを、1本のケーブルで接続しましょう。HDMIは、標準、エンハンスド、そして高精細度ビデオで使用できます。バンド幅は最高で10.2GBあるので、すべてのHDTV規格をサポートしており、さらに他の用途にも使用できるだけの余裕があります。またHDMIは、DVI規格を使用するパソコン・TV・その他の電子機器など、DVI機器と下位互換性があります。DVI機器は余分なデータを無視します。


HDMI comparison chart


長所

HDMIは、非圧縮高精細度ビデオ、最高8チャンネルの非圧縮デジタルオーディオ、そしてインテリジェントフォーマットとコマンドデータを1つのケーブルに合わせるためにできた、初めてのデジタルインタフェースです。

HDMIは、古いアナログAVコネクタと比べて大きな長所があります。まず、デジタルからアナログへの変換において信号喪失がないため、ビデオや音声の鮮明度が優れています。加えて、1920x1080pの解像度、そして標準的なステレオからマルチチャンネルのサラウンドサウンドまでの複数のオーディオ形式をサポートします。さらに、ビデオソースとデジタルTVのあいだで双方向通信が可能なため、シンプルなかたちで遠隔地からのポイントアンドクリック設定ができます。


コネクタの規格

HDMIは、HDTVと一般家電市場向けの接続に関する規格として登場しました。HDMIはすべての信号を1本のケーブルで送信するので、ホームシアタの機器やシステムに最適です。システム背面のケーブルの煩雑さを取り除き、ホームエンターテインメントシステムの設置が非常に簡単になります。また、1本のケーブルのみで済むので、非常に経済的です。



さらに詳しく: DisplayPort - コンピュータとディスプレイを接続するデジタルインタフェース規格

 
Share |