Newsletter
ナビゲーション
 

工業環境

清潔さを保つ

Keeping it clean

工場現場はCPUにとっては最悪の場所です。しかし、コンピュータやサーバは次々と、生産現場の中心部に入ってきています。工場の自動化に伴って、コンピュータは最早、在庫管理とメールに使用されるだけではなく、しばしば重要な装置を稼働させています。サーバは、特に生産現場から、接続/管理する必要があります。また、クリーンではない環境から離しておく必要があります。

工場センタでは現在、CPUとサーバをクリーンルーム内に隔離/設置しています。通常、KVM(キーボード/モニタ/マウス)は、サーバにアクセスするため、工場フロアの安全な隅の方に設置されます。工業技術は延長とサーバアクセスにフォーカスされており、トリッピングや偶発的な切断を防ぐセキュアなケーブルが開発されています。

デジタルKVMスイッチ

中小規模のコントロールルームアプリケーションに特に適しているソリューションの1つが DCX3000 です。この柔軟な30ポート高性能 KVM マトリクススイッチは、デジタルHDビデオ、オーディオ、およびUSBの高速かつ信頼性の高いスイッチングを保証します。

集中管理

ミッションクリティカルな装置が対象の場合、許容可能なリスクのレベルはありません。即時に警告が出る環境監視センサ、1つのKVM(キーボード/モニタ/マウス)設定のみで管理できるネットワークマルチキャストと、延長されたビデオ配信、1つのスクリーンで複数の映像を配信できるビデオプロセッサは、検討すべきソリューションです。

  Keeping it clean

コントロールルームソリューションについて詳しくは、こちらまでお問い合わせください。





工業環境でのソリューション

Share |