Newsletter
ナビゲーション
 
シングルモード 光ファイバケーブル

シングルモード 光ファイバケーブル


マルチモード 光ファイバケーブルには、複数のプロパゲーション(伝播)モードがあります。すなわち、光ファイバのコアでは、通常、いくつかの波長の光が使用されています。対照的に、シングルモード・光ファイバケーブルには、単一のプロパゲーション(伝播)モードしかなく、光ファイバのコア内には、単一波長の光しかありません。これは、異なる波長の光のあいだで干渉や重複が起らず、マルチモードケーブルで起こりがちな、長距離の伝送の間にデータが破損するようなことがない、ということを意味します。

50倍以上の伝送距離
これはユーザに何をもたらすのでしょうか?マルチモード 光ファイバケーブルに比べ最大50倍以上にもなる伝送距離です。また、より高い帯域幅を得ることができます。さらに、フルデュプレックスのシングルモード 光ファイバストランドのペアを、マルチモード 光ファイバケーブルのスループットの2倍まで使用することができます。実際に得ることができる速度と距離は、シングルモード 光ファイバと併せて使用するデバイスによって異なります。
Share |