Newsletter
ナビゲーション
 
ペアリング

ペアリング


ペアリングは、安定したシステムには特に重要です。不安定なシステムでは、すべての信号は同じ地点、通常は地球を基準にしています。例えば、 RS-232 では基準点として DB25 の7ピンを使用し、送信回線が7ピンなどに対して + ~ -15V に推移します。安定したシステムでは、送信は各自、および双方に対し各2本のワイヤを必要とします。2本のワイヤが互いに非常に近接していると仮定すると、1本のワイヤに誘導されたあらゆるノイズは、他のワイヤにも誘導され、受信機で相殺されます。

当社の実績は、これらを一緒にねじって、ペアリングと名付けたことです。効果的なノイズ耐性を得るために正しいペアリングを行うことが重要です。

Share |