Newsletter
ホーム > ソリューション > 産業別 > 医療 > 医療 > 患者モニタリング > ハブのバックラッキング
ナビゲーション
 

医療

ハブのバックラッキング

Back-racking of hubs

安全性とセキュリティ

患者モニタリング信号の伝送に、KVM技術を利用すべきもうひとつの理由は、安全面です。



ハブは、ハイエンドで高価な装置であり、非常に重要な患者情報を保存しています。このため物理的なアクセス(盗難や損傷)に対する特別な保護を必要とします。さらに、理想的な環境要因(管理された気温、少ないほこりや汚れ)は、これらの高価な投資の耐用年数を大幅に延長します。

このバックラックされた装置を、保護された冷房の効いたサーバルームで管理 (中央のセキュアなサーバルームに再配置) します。

Laboratory automation in healthcare

KVMエクステンダ技術の利用により、CPUと一緒にキャビネットに設置することができます。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。



患者モニタリング向けKVMソリューション

Share |