Newsletter
ホーム > ソリューション > 製品別 > KVM スイッチ・エクステンダ > KVM AV / IT 集中管理システム Boxilla

Boxilla®

KVM AV / IT 集中管理システム

ご質問やデモのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

テクニカルサポートへ相談

Boxilla® は、複数の信号延長ソリューションに接続し、管理する集中管理 KVM / AV マネージャです。1台の直感的なアクセスポイントから無制限のエンドポイント(コンピュータと仮想マシン)に、集中的かつ安全にリモートアクセスできます。InvisaPC™ と DKM KVM マトリクススイッチング ソリューションと連動して、個々のデバイスだけでなく、全社にわたる KVM とAV / IT システム全体を完全に監視・制御することができます。

Black Box は効率的な KVM と AV / IT 管理システムを構築できるように、Boxilla® を経由して25から数千までのエンドポイント数、ユーザ数、接続数に応じた最適なエンドポイント ライセンスオプションを用意しています。

  • ネットワークスイッチへのコマンド送信
  • ユーザアクセスの制御
  • 機器の状態を監視
  • 潜在的なパフォーマンスの問題を診断し、未然に解決
  • 数千台のリモートエンドポイント機器を、ワンクリックで効率的にアップグレード
  • ターゲットのプーリング - 次に使用可能なシステムを、ユーザに自動的に割り当て

ネットワークコマンドセンタ


Boxilla® コマンドセンタダッシュボードは、KVM システムの管理に必要な機能を備えた、直感で理解できるネットワーク監視ツールです。機器とユーザ情報(名前、パスワード、アクセス権など)の設定や、帯域幅の使用制限の設定も可能なので、システムの動作状況をいつでもリアルタイムに確認できます。



Boxilla® ダッシュボードで表示できる詳細情報、可能な制御

  • 帯域幅の使用量(システムパフォーマンス)
  • フレームレート(fps、ネットワーク遅延、損失フレーム数)
  • 機器やユーザのアクティビティ(応答時間、ユーザ変更など)
  • 電力使用量
  • 先進のモード制御(占有、共有、先取、自動ログイン)

パフォーマンスの監視


Active Connections モードのダッシュボード図

"Active Connections" モードのダッシュボード図

Active Logins モードのダッシュボード図

"Active Logins" モードのダッシュボード図

Boxilla® の使い方は驚くほど簡単です。ネットワーク上の機器を自動的に検出し、1つのインタフェースからの集中管理されたアクセスで、帯域内・外の
IT インフラに安全にアクセスし、管理できます。

特長とメリット


ONE PANE OF GLASS DASHBOARD

一目で把握できるダッシュボード

大規模に展開された機器の設定・監視・管理を
集中管理する KVM / AV システム

CONNECT WITH UNLIMITED END-POINTS

無制限のエンドポイントに接続可能

仮想化システム管理機能を統合し、仮想デスクトップ、
物理的なPC、サーバを含む機器とユーザを無制限にサポート

SECURITY

セキュリティ

認証、アクセス制御、アカウント管理機能を強化し、安全なコミュニケーションを実現するエンタープライズ KVM 管理機能。セキュリティが脅かされそうになると、セキュリティインタフェースダッシュボードがリアルタイムに警告、警報を発動

KVM PERFORMANCE MONITORING

KVM のパフォーマンス監視

ダッシュボード1つで操作できる集中型の KVM コマンドセンタで、帯域幅の使用量、フレームレート、機器とユーザの動作、電力使用量、先進のモード制御など、主要なパフォーマンス
パラメータを瞬時に把握

Boxilla® マルチシステム統合:DKM と InvisaPC


Multi-system integration

DKM は、独自開発の高性能直接接続 KVM 切替システムです。

Boxilla® と InvisaPC は、プライベートネットワークを超えて DKM システムの拡張にも使用できます。3つのプラットフォームが一緒に機能すると、
ネットワーク上のサーバに即座にアクセスできるため、運用の生産性が向上します。

段階的導入でネットワークを拡張


InvisaPC など、IP ベースの KVM システムに Boxilla® を統合し、IP ネットワークを介してポイントツーポイントの安全な延長を行えます。ソフトウェアベースのソリューションなので、将来の拡張が保証されています。Boxilla® の今後のアップグレードにより、関連製品も続々とサポートされます。

  • InvisaPC — Boxilla® サポート済
    単体で、1ユーザあたり最大32の物理、仮想サーバへのアクセスが可能な、ハードウェアベースのプラグ&プレイ KVM ソリューションです。Boxilla® の導入で、接続可能な機器の数が無制限になり、企業クラスの管理と制御が可能になります。
  • DKM ― Boxilla® サポート済
    最大288の構成可能なポートを使用して直接接続を行い、マトリクススイッチをすばやく構築・延長します。企業クラスの KVM を実現できる、拡張性に富んだシステムです。
  • Freedom — 近日、Boxilla® サポート開始
    1人のユーザが複数のコンピュータとモニタを対象に、情報に簡単にアクセスし、オペレーションを制御できます。異なるシステム間でのマルチタスク処理を、すばやく簡単に行えます。
  • ControlBridge — 近日、Boxilla® サポート開始
    タッチボタンやタッチパッドを使用して、AV 機器、ルームオートメーションなど、会議室内のあらゆる装置に接続・制御できます。
  • COALESCE — 近日、Boxilla® サポート開始
    ワイヤレスコラボレーション環境を、すばやく簡単に実現します。資料・画像・動画などを、全員でリアルタイムに共有しましょう。

導入 - Boxilla® 対象産業


Broadcast

放送

Public Safety

公共安全

Defense

軍事

Transportation

交通

Manufacturing

製造

Energy

エネルギー

Boxilla: three-time Best of Show winner 2017

資料


パンフレット
Boxilla®


Boxilla Brochure ダウンロード

Datasheet Boxilla®
(英語版)


Boxilla Datasheet ダウンロード

Application Note:
DKM and Boxilla®
(英語版)

Application Note ダウンロード

ホワイトペーパー
デジタル KVM への移行


White Paper: Migrating to Digital KVM ダウンロード
Share |