Newsletter
ナビゲーション
  IKEA

IKEA、Black Box の
ワイヤレスプレゼンテーション技術で
社内の情報共有効率化に成功

背景

世界最大の家具小売企業であるスウェーデンのIKEA グループは、28か国に328の支社があります。組み立て式の家具とインテリア用品で有名な同社は、ベルギーに8か所の店舗、配送センタ、サービスセンタを展開しています。

50人のスタッフが勤務するサービスセンタでは、支社のサポート業務と部門間の財務処理の管理を行っています。会議では、PowerPoint、Excel、ビデオを大型スクリーンに映し出し、財務データをすばやく簡単に共有する必要があります。同社は、このニーズに応えるため、9か所の会議室と打ち合わせスペースで使用するソフトウェアベースのワイヤレスソリューションを探していました。


課題

IKEA ベルギーの経営陣は、Black Box の COALESCE を含むさまざまなソリューションを調査し、テストを行いました。重視したのは、テクノロジ、使いやすさ、コストで、各会議室で必要なデバイスの数を最小限に抑えたいという要望もありました。IKEA ベルギーのカントリー&ローカルIT マネージャ、Dries Roggeman 氏は、「室内に存在するテクノロジの数が多いほど、紛失や故障のリスクが高まります」…



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。

Black Box のソリューション


Share |