Newsletter
ホーム > リソース > 技術資料・文献 > ケーススタディ > 湘北短期大学 (COALESCE)
ナビゲーション
 

学校法人ソニー学園 湘北短期大学
COALESCE を用いた卒業制作物発表会を実施

課題/導入の目的

本学園の情報メディア学科では毎年 Android OS 上で作成したアプリケーションを、作成したグループ毎に卒業制作物として発表会を実施しております。
アプリケーションは主に学生が所有するスマートフォンで利用できるように設計されておりますが、発表会場である6号館イベントホールには学生が保有するスマートフォンの画面、特に動画を見てもらうための投影設備がありませんでした。
このため、今までの発表形式は主にパワーポイント等によるプレゼン形式が主体となってしまい、制作物であるアプリケーションがどのような動作をするのか、リアルタイムに伝えることができておらず、せっかくの力作の魅力を十分に伝えることができておりませんでした。


解決方法の検討・決定/Black Box からの提案

本学園での検討を進めるにあたり、各メーカーの動画配信用デバイスを比較検討した結果、既に本学園の無線ネットワークの導入を行った実績のある、Black Box から提案のあった COALESCE が以下の点で優れていると判断し、2017年2月に実施した情報メディア学科卒業制作物発表会 で実際に利用、各グループが発表したアプリケーションが動作する画面をリアルタイムで表示でき、学生が今まで以上の達成感を得られたのみならず、来賓の方々にも制作物の成果を十分に理解していただくことができました。…



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。

Black Box のソリューション


Share |