Newsletter
ホーム > ソリューション > 製品別 > AV・マルチメディア・デジタルサイネージ  > HDMI-over-IP による映像配信とビデオウォール制御

MediaCento™ IPX

HDMI-over-IP による映像配信と
ビデオウォール制御

HDMI-over-IP Distribution & Video Wall Control

MediaCento™ IPX - ローカルネットワーク内の IP で、最大 4K UHD の映像を無数の画面に

MediaCento™ IPX は、ローカルネットワーク内のイーサネットで無数の画面に HDMI 映像を送る、パーフェクトな HDMI-over-IP 映像配信ソリューションです。

  • 音声やビデオを、1つのソースから1つの画面へ延長(ユニキャスト)
  • 同じコンテンツを複数の画面に配信(マルチキャスト)
  • 複数のソース切替や、ビデオウォールの作成

MediaCento™ IPX は、これらをすべて実現します。MediaCento™ コントローラを追加すると、システムが IP ベースのマトリクススイッチ・ビデオウォール プロセッサに変わります。

主な機能と特長

  • 最大 4K Ultra HD 映像の伝送距離を IP で延長
    HDMI 映像、音声をネットワーク上の無数の画面にユニキャスト/マルチキャストできます。画面ごとにトランスミッタとレシーバが1台ずつ必要です。
  • 統合が容易
    トランスミッタとレシーバは、既存の LAN インフラに直接設置します。
  • プラグ&プレイ
    IP の設定が不要です。(必要に応じて設定することは可能)
  • 1リンクあたり最大 100m まで延長可能
    ネットワークスイッチの追加で、さらに長距離伝送を実現します。
  • ロスレス圧縮と超低遅延
    距離や画面数による影響はありません。
  • HDCP 暗号化コンテンツのサポート、Blu-ray 対応
  • EDID コピー機能
    PC と画面間の最適なパフォーマンスを実現します。
  • PoE
    PoE で電力が供給されるため、外部電源装置は必要ありません。
  • USB 2.0、双方向 RS-232 はタッチスクリーンと完全に統合(4K、USB バージョンのみ)
  • ビデオ環境を容易に拡張
    トランスミッタとレシーバを増設するだけで、ソースとディスプレイを追加できます。
  • マトリクス切替とビデオウォール制御
    スタンドアロンの MediaCento™ IPX コントローラを、ネットワークスイッチと併用して、デュアルネットワークやビデオウォール(最大8×8、64画面)をサポートするなど、高い柔軟性があります。基本的な制御機能を備えた LPB2900 スイッチシリーズを使用して、ネットワーク構築も可能です。

動画:4K HDMI over IP 映像配信ソリューションガイド(字幕)


MediaCento™ IPX 構成図


ユニキャストモードの構成図

ユニキャストモード

  • イーサネット ネットワークで1つのソースから1つの画面に、ポイントツーポイントで映像を送信

マルチキャストモードの構成図

マルチキャストモード

  • イーサネット ネットワークで1つのソースから複数の画面に、HDMI 映像を送信
  • ビデオウォールもサポート

ビデオウォールとマトリクス切替を使用したマルチキャストモードの構成図

マルチキャストモードで、ビデオウォールとマトリクス切替を使用

  • イーサネット ネットワークで複数のソースから複数の画面に映像を送信
  • PC やモバイルデバイスで、表示の制御・切替

製品詳細


ロスレス圧縮と超低遅延による HD 延長
放送業界レベルの品質で、映像と音声を送信。距離や画面数に関わらず、最大フル 4K UHD の解像度の、かつてない高画質に対応します。

統合が容易
トランスミッタとレシーバを既存の LAN インフラに直接設置。IP の設定は不要です。また、バックルームから高価な専用リンクを用意する必要もありません。PoE に対応しているため、外部電源装置も不要です。

プラグ&プレイ
ロータリスイッチを使用して、トランスミッタとレシーバを同じマルチキャスト/ユニキャスト チャネルに設定するだけで、すべての IP マルチキャスト設定が自動的に行われます。ソース、ディスプレイ、ネットワークスイッチを接続すれば、準備完了です。

数km 先まで信号を伝送
MediaCento™ IPX は、IGMP をサポートし信号をパケット化するため、イーサネットを通じて HD ソースコンテンツをどこへでも配信できます。エクステンダによって、1リンクあたり最大 100m までビデオが送信されます。ネットワークスイッチを追加することで、さらに長距離にも対応します。距離が数km に及ぶ場合は、必要に応じて光ファイバとメディアコンバータを使用してください。

PC と画面間の最適なパフォーマンス
EDID コピー機能で、適切なビデオ設定が維持されます。

安全なコネクタ
MediaCento™ IPX 全製品で、ロック式 HDMI、電源コネクタを使用しています。

柔軟性の高いマトリクス切替とビデオウォール制御
システムに MediaCento™ IPX コントローラを追加すると、

  • 最大 8×8、64画面のビデオウォールを作成
  • 直感的に使える Web インタフェースで、ソースからディスプレイへの表示をリモートで制御・切替。コントローラがネットワーク上の MediaCento IPX ユニットを自動的に検出、Web インタフェースに表示されるため、セットアップと制御が簡単
  • コントローラの2つのイーサネットポートを使用した、二次ネットワークからの制御
  • ノート PC、携帯電話、タブレットなどのモバイルインタフェースを使用して、ユニットをリモート制御

MediaCento™ IPX PoE

  • IP ネットワーク経由で、離れた場所の無数の画面に HDMI 映像をマルチキャスト
  • ビデオ解像度:フル HD(1920×1080)、WUXGA(1920×1200、60Hz時)
  • ビデオウォールをサポートし、2×2、3×3、4×4、8×8 の画面アレイを作成可能
  • 電力のリモート供給を可能にする PoE に対応
  • CPU からトランスミッタ(HDMI)まで 5m、トランスミッタとレシーバの間は 100m(さらに長距離の場合はネットワークスイッチを使用)

MediaCento™ IPX 4K

  • ギガビット イーサネット ネットワークを介して HDMI 映像、音声信号を送信
  • さらに高画質:4K UHD(3840×2160)(30Hz時)、1080p(60Hz時)
  • さらに高音質:デジタル、アナログ音声の埋め込みと抽出をサポート
  • さらに広い互換性:4K から1080pまでダウンスケール
  • さらに強力な制御:USB 2.0、双方向赤外線、RS-232
  • PoE による電力供給:外部電源装置が不要
  • CPU からトランスミッタ(HDMI)まで 7m、トランスミッタとレシーバの間は 100m(さらに長距離の場合はネットワークスイッチを使用)

MediaCento™ IPX USB

  • IP ネットワークで HDMI ビデオを送信。USB 接続される周辺機器の接続距離を延長
  • タッチスクリーン、キーボード、マウスなど、さまざまな USB アプリケーションの接続距離を延長
  • 1トランスミッタに1レシーバに限り、双方向 USB 通信が可能
  • フル 1080p 解像度に加えて、一般的な PC 解像度(XGA、SXGA、UXGA、WSXGA)に対応。最大1920×200(60Hz時)
  • 電力のリモート供給を可能にする PoE に対応
  • CPU からトランスミッタ(HDMI)まで 5m、トランスミッタとレシーバの間は 100m(さらに長距離の場合はネットワークスイッチを使用)

MediaCento™ IPX コントローラ
IP ベースの MediaCento IPX トランスミッタ、レシーバを、IP ベースのマトリクススイッチ、ビデオウォール プロセッサに転換

  • IP ベースの MediaCento IPX トランスミッタ、レシーバを完全に制御可能
  • 直感的に使える Web UI を使用して、コンテンツをリモート管理。モバイルに対応
  • 最大8×8、64画面のビデオウォールを制御
  • マルチゾーンビデオウォールの作成と制御
  • 簡単に拡張可能

MediaCento™ IPX

MediaCento™ IPX コントローラ

H.264 エンコーダ・デコーダ

Black Box の H.264 エンコーダは、標準の IP ネットワーク経由で高画質 HDMI 映像を送信し、1つの画面に HD コンテンツをユニキャスト、複数のディスプレイに信号をマルチキャストできます。H.264 圧縮を使用し、必要な帯域幅が少ないため、非常に効率的にフル HD 映像とアナログ音声をエンコードし、送信できます。

Black Box の H.264 エンコーダは、標準の H.264 機器と統合できます。ビデオストリームは H.264 デコーダやソフトウェアで受信、インターネットで送信します。以下の Black Box 製品との統合もおすすめです。

  • Radian™ ビデオウォール プロセッサ:リモートコンピュータの信号をエンコードし、1~複数のビデオウォールに表示します。
  • iCOMPEL™ デジタルサイネージ:TV 信号をエンコードし、複数の iCOMPEL™ ユニットから構成されるゾーンで、ビデオストリームを表示します。
  • ControlBridge™:リモート管理を追加して、ハイレベルでプロフェッショナルな AV ソリューションを作成します。

仕様

  • H.264 エンコーディングを使用して、IP ネットワーク上でフル HD 映像、音声の伝送距離を延長
  • 最大フル HD 1920×1200(60Hz時)のビデオ解像度
  • 映像と音声を無限の数のデコーダに配信
  • VS2000 デコーダと連携、その他の H.264 デコーダ、セットトップボックス、VLC、メディアプレーヤと統合可能
  • PoE により、ネットワークスイッチから直接電力を供給
  • 必要な帯域幅が非常に少なく、インターネットや Wi-Fi で簡単に送信可能
  • 低ビットレート。2~30Mbps の間で調整可能
  • IP を使用した使いやすい制御機能(Web GUI、Telnet)。シンプルで柔軟性の高い制御、管理オプション

製品ポートフォリオ


資料


パンフレット
MediaCento™ IPX

MediaCento Brochure

ダウンロード

リーフレット
MediaCento™ IPX(英語版)

MediaCento™ Flyer

ダウンロード
Share |