Newsletter
ナビゲーション
  国内パネルメーカー

KVM で作業工程の連携における待機時間をゼロに
工場内の移動時間も削減

ある部品メーカーは自社生産工場にて、部品カッティング作業の各工程の連携を、待機時間無く進める方法がないか検討していました。さらに外部制御により、連携に要する工場内の移動時間を短縮したいという希望がありました。以前検討したリモートデスクトップよりも高速な切替速度と、外部制御の精度や自動化も求めていました。

課題

  • カッティングの各工程の連携を待機時間無く進めたい
  • 外部制御により、工場内の移動時間を短縮したい
  • リモートデスクトップよりも速い映像・マウス切替を実現したい
  • デュアル・ディスプレイや、異なる解像度への対応力がほしい
  • 外部制御の精度を高めたい。 自動化へ移行したい

提案

監視室に最適な高速・高信頼性の KVM 切替環境を構築する DKM FX…



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。



Share |