Newsletter
ホーム > ソリューション > 製品別 > KVM over IP エクステンダ

KVM over IP エクステンダ

 

オプション - KVM over IPエクステンダ

KVM エクステンダは、キーボード・ビデオ・マウスの延長という単純な動作から、複数のコンピュータの操作などより多くの作業を処理するべく進化しています。

KVM 延長は、CATx LAN ケーブルや光ファイバケーブルを用いる独自仕様型から始まり、現在ではイーサネット ネットワーク上での LAN の拡張やルータを使用した IP ベースも可能です。その強みは、切替の時間を感じさせないリアルタイム性にあります。

組織が拡大し続けると同時に、IP ベースの延長と切替、クラウドベースのマトリクス切替は、情報伝達と共働をさらに高次に引き上げていきます。システム内での帯域遅延が少なく、ネットワークが効果的に稼働します。自由度が高く拡張可能なシステムで、費用対効果と生産性を向上します。


ご利用の環境に適した KVM over IP ベースの切替・延長システムを選びましょう。


ServSwitch Agility

Agility

Agility は、DVI ビデオ、キーボード・ビデオ・マウス、RS232、
オーディオなどの USB 周辺機器を、
光ファイバ / LAN ケーブルにより拡張します。

ポイントツーポイントとマトリクススイッチの構成では、Agility は高帯域を使用する HD ビデオを低遅延で配信できます。IGMP マルチキャスト技術を使用し、ビデオ配信時にネットワークを減速させません。

複数ユーザでの単一 PC 共有切替、ポイントツーポイント延長接続、
マルチキャスティングも可能です。

詳しくはこちら

InvisaPC

InvisaPC

KVM over IP 製品の発展に従い、ユーザは IP での VDI (バーチャル デスクトップ インフラストラクチャ)を使用できるようになりました。
VDI IP は LAN / WAN エリアの HD ビデオ対応 KVM 延長に最適です。

InvisaPC は、インターネット上での通信ができるうえ、
従来の KVM とリモート デスクトップの利用も可能にします。

ポイントツーポイントの拡張から、
何千ものユーザとサーバの KVM マトリクスまで
送受信機を追加することでスケールアップできます。

詳しくはこちら

KVM over IP エクステンダやソリューションについてのご相談は、テクニカルサポートまでお気軽にお問い合わせください。

関連製品


Share |