Newsletter
ホーム > ソリューション > 製品別 > KVM over IP スイッチ > InvisaPC KVM over IP 切替・延長


InvisaPC

KVM-over-IP 切替・延長

ご質問、ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

テクニカルサポートに相談

InvisaPC KVM over IP マトリクス切替・延長ゼロクライアント ソリューションは、IP ネットワーク(LAN、インターネット)で HD ビデオと周辺機器信号を切替・延長します。低レイテンシでの動作のため、非常に低い帯域幅で済むように設計されています。InvisaPC ソリューションを使用すると、IP ネットワーク経由でデジタル DVI ビデオ、キーボード、マウス(KVM)信号にアクセスでき、さらにコンピュータを作業スペースから安全で環境のよい場所に移せます。1,000人までのユーザがパフォーマンスへの影響なく、デスクから複数のリモートコンピュータをリアルタイムで操作できます。

KVM over Ethernet:仮想ワークスペースを活性化

InvisaPC KVM over IP は、イーサネット ネットワークを介して KVM、DVI-D ビデオや USB 信号を配信・延長します。InvisaPC を使用すると、IP やクラウドベースのワークフロー用の物理マシンだけでなく、仮想マシンにもアクセスできます。仮想マシンと物理サーバをシームレスに統合できるので、総保有コストの削減、ワークフローの最適化、応答時間の短縮、生産性の向上に繋がります。



InvisaPC 機能概要


  • リモート PC へのアクセスと仮想マシンへのアクセス

  • ネットワークに接続している限り、リモート サーバやデスクトップにアクセスし、管理できます。

  • リモートサーバの監視とアウト オブ バンド管理

  • ハードウェア センサのモニタリング(ファン速度、電源電圧、シャーシ開閉検出)、リモートサーバの再起動など設定作業を簡単にします。

  • IP 経由でビデオと USB 信号を配信

  • リモート コントロールルームや工業用のプロセスコントロールなど、複数拠点での IP 経由の DVI ビデオ・USB 信号配信に最適です。



機能と利点


Remote Access to Virtual Machines

仮想マシンへのリモートアクセス

ホットキー OSD や ControlBridge のような
タッチベースのインタフェースを通じて、VMware®、Microsoft®HyperV、Citrix®などの
仮想マシンにアクセスして管理

Remote Server Access over IP

IP でのリモートサーバアクセス

無数のサーバと PC にアクセスして管理し、
ハードウェアやライセンスなどのリソースを
既存の IP ネットワーク、インターネットで共有

低帯域幅

1080p の動画を送信するのに必要な帯域幅は
たった 35Mbps。短時間・低帯域幅で、
インターネット上でのデスクトップ体験が可能

System Management & Security

システム管理とセキュリティ

Boxilla と接続することで、KVM ネットワーク全体を管理・制御、ユーザアクセス制御を
設定、帯域幅を監視、自動化された
セキュリティアラートを受信

Unlimited Scalability

無制限のスケーラビリティ

ポイントツーポイントの拡張から、
送受信機を追加して何千ものユーザとサーバの
KVM マトリクスまでスケールアップ

Cost Saving Technology

コスト削減

ハードウェアと管理のコストを減らす仮想
インフラを実現。消費電力は1台あたり約 3W と
デスクトップ PC の100倍のエネルギー効率


構成例


コントロールルーム

Command & Control Rooms
  • オペレータ、ソース PC、ビデオウォールを柔軟に接続
  • クラウド RDP サーバをサービスとして実行
  • レガシーアプリケーションを保持し、新しいシステムへアクセス

工業環境

Industrial and Manufacturing
  • プロセス制御システムへのリアルタイムなアクセス
  • 工業プラント全体に柔軟にアクセス
  • 複数の場所から簡単に接続

放送とポストプロダクション

Broadcast and Post Production
  • 高性能 KVM SDI システムと IP ベースのワークフローを結合
  • 仮想サーバ上でポストプロダクション ビデオライブラリにアクセス
  • ライブプロダクションと編集からプレイアウトまで、プロセスチェーン全体を接続し連携

文教

Education
  • Windows・Linux ベースの仮想マシンへのアクセス
  • 生徒や教師のために共有されたゼロクライアント アクセス
  • 仮想化されたシステムをサポートし、ネットワークラボでの一定の PC 再イメージングを排除

導入 - InvisaPC 対象産業


製品ポートフォリオ


InvisaPC™

InvisaPC
KVM IP スイッチ

送受信機で構成され、各ユーザが最大 32 台の
物理サーバと仮想サーバにアクセスできます。

製品詳細
Boxilla®

KVM AV / IT 集中管理システム
Boxilla

KVM・AV 機器全体の集中管理を可能にします。
ローカル・リモート接続された KVM over IP デバイスでの
サーバアクセスと、デバイス管理の統合に役立ちます。

製品詳細


InvisaPC をより深く知りましょう


パンフレット
InvisaPC(英語版)

ダウンロード

リーフレット
InvisaPC

ダウンロード

データシート
InvisaPC(英語版)

ダウンロード

アプリケーション ノート
DKM & InvisaPC
(英語版)

ダウンロード


関連資料


ホワイトペーパー
Guide to KVM Switching and Extension(英語版)


ダウンロード

ホワイトペーパー
デジタル KVM への移行



ダウンロード

パンフレット
Control Room Solutions
(英語版)


ダウンロード

ホワイトペーパー
Broadcast and Post Production: Transition to Virtualisation(英語版)

ダウンロード
Share |