Remote-Working-Solution
Newsletter
ホーム > ソリューション > 産業別 > 工業・製造業 > 生産現場のクリーン化
ナビゲーション
 

工業・製造業

生産現場のクリーン化

Keeping it clean

産業現場は CPU にとっては最悪の場所です。しかし、ますます多くのコンピュータとサーバが、現場の中心部に入ってきています。工場の自動化に伴い、コンピュータはもはや在庫管理とメールに使用されるだけでなく、しばしば重要な装置を稼働させています。サーバは、生産現場から接続・管理する必要がありますが、時には工場のフロアから離れていることもあり、不衛生な環境から切り離す必要があります。

産業センタでは現在、CPU とサーバをクリーンルームで隔離しています。通常、KVM(キーボード・モニタ・マウス)は、サーバへのアクセスを可能にするため、工場内の安全なエリアに設置されています。工場用の産業技術は拡張とサーバアクセスに焦点を当てており、トリップや偶発的な切断を防ぐために安全なケーブルに移行しています。

デジタル KVM スイッチ

中小規模のコントロールルーム用途に特に適したソリューションの 1 つが DCX3000 です。この柔軟性の高い 30 ポートの高性能 KVM マトリクススイッチは、デジタル HD ビデオ、オーディオ、USB の、高速かつ信頼性の高い切替を実現します。


集中制御

ミッションクリティカルな機器に関しては、許容できるリスクのレベルはありません。瞬時にアラートを発する環境監視センサ、ネットワークマルチキャスト、1 組の KVM(キーボード・モニタ・マウス)から制御される拡張ビデオフィード、また 1 つの画面で複数のビューを配信するビデオプロセッサは、考慮すべきいくつかのソリューションに過ぎません。

  Keeping it clean

工業・産業用コントロールルーム ソリューションの導入をご検討なら、お問い合せ までご連絡ください。





工業・製造業向けソリューション

Share |