Newsletter
ホーム > リソース > テクニカルリソース > Black Box 用語事典 > ケーブル > ケーブル IV > トゥルーエミュレーション付き KVM スイッチ
ナビゲーション
 
トゥルーエミュレーション付き KVM スイッチ

トゥルーエミュレーション付き KVM スイッチ


従来型の USB が付属している KVM スイッチは、あるコンピュータから次のコンピュータに接続する前に、USB 回線を切断しています。しかし、この方法ではしばしば遅延が起きていました。また、コンピュータや周辺機器、ハブのバグが原因で、スイッチシステムがたまにハングアップすることもあります。また、ホットキーとマウスの切替えが実用的ではありません。


新しい「トゥルー USB エミュレーション」技術を備えた KVM スイッチは、キーボードやマウスの性質を、継続的にコンピュータにエミュレートし、「アクティブデータ」のみが選択されたコンピュータに送信されます。キーボードとマウスは、別々のエンドポイント上に現れ、コンピュータのドライバが動作します。キーボードのホットキーとマウスの切替えがサポートされています。

Share |