導入事例
ウェビナー
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > 技術資料・製品資料 > 導入事例 > 米 Whirlpool / Cisco プラットフォーム インフラ工事
ナビゲーション
  Whirlpool

グローバル全体の変革を目指す Whirlpool の
Cisco® プラットフォーム導入と標準化

クライアント :
Whirlpool Corporation

所在地 :
世界各地

Website :
http://www.whirlpool.com

採用したソリューション :
- Ciscoの各種テクノロジ
- ネットワーキング
- ケーブル
- ワイヤレス


事例へのご質問
導入製品や構成など
お気軽に
お問い合せください。

お問い合せ

背景

世界最大の家電品メーカーである Whirlpool Corporation は、料理・掃除・洗濯・乾燥・暖房・加湿など、家事や生活のあらゆるシーンで、消費者に快適な暮らしを提供しています。

170か国で市場をリードするため、業務においても理想的な環境が求められていますが、当時 Whirlpool では、同じ工場内でも違う種類のネットワーク機器が混在していました。ワイヤレスネットワークを導入しているものの、ロジスティクス部門ではバーコードスキャン製品の導入を検討している状況で、こうした安定性を欠く環境により、高い運用コストだけでなく、トラブルシューティングに掛かる労力に悩んでいました。

また、ネットワークアクセスが限られていたことで、経営陣が生産プロセスをリアルタイムで把握、コントロールできないことが課題となり、グローバル全体で IT 業務を標準化することを決断しました。

課題

  • 世界各地に所在する工場とオフィスの標準 IT 環境の設計
  • ネットワークの可用性を高め、コストを削減
  • グローバルで一貫したビジネスプロセスを実行できるプラットフォームの構築

ソリューション

2~3年後に同様の更新作業が必要になることを避けたかった Whirlpool は、Cisco を当社のグローバルスタンダードに選択し、Black Box がその導入を担当しました。


■ 最新のコンポーネントを集中的に管理

  • 10ギガビットイーサネットと Cisco Catalyst® スイッチを導入し、ネットワークを更新
  • ローカル Wi-Fi システムは Cisco CleanAir® テクノロジに変更
  • Cisco IOS® Netflow で、ネットワークトラフィックの収集と解析し、CiscoPrime ソリューションで集中管理

■ 事業継続性の確保

  • 稼働率を最大限に高めるため、個別のケーブル配線、ネットワークデバイスと、供給電力を使用する2つのネットワークパスを確保

■ 慎重な展開によるリスクの低減

  • Whirlpool 最大のイタリア工場を含む 5か所の拠点でテスト導入を遂行

導入後の成果・将来

Whirlpool Corporation は現在、年間最大 20か所のペースで各拠点のアップグレードに取り組んでおり、米国、ヨーロッパ、中国、イン ド、ブラジルなど世界 85か所の拠点をアップグレード、全拠点で 99.99%の稼働率を達成するのが重要目標です。導入された拠点では、問題発生時にはリモートで対処し、業務への影響を未然に防ぎ時間とコストを節約が実現し、今後はモバイルワークを視野に入れるほど、Cisco の新しいネットワークアーキテクチャで高い俊敏性と効率性を実現しています。

  • 稼働率の向上、生産ラインの停止がゼロ
  • ビデオ利用で製品開発の迅速化と製品の市場投入までの時間が短縮
  • 真のモビリティの実現とグローバル規模のビジネスプロセスの導入が容易

採用製品

スイッチングとルーティング

  • Cisco Catalyst 3750-X シリーズ スイッチ
  • Cisco Catalyst 2960-X シリーズ スイッチ
  • Cisco FlexStack、StackWise ケーブル

ワイヤレス

  • Cisco Aironet® 3600 シリーズ アクセスポイント
    (Cisco CleanAir テクノロジ搭載)
  • Cisco 5500 シリーズ ワイヤレスコントローラ

管理

  • Cisco Prime テクノロジ


Share |