導入事例
リモートワークソリューション
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > 技術資料・製品資料 > 導入事例 > 独 空港オペレーションセンター / DKM 導入で業務環境改善
ナビゲーション
  German Airport

ドイツの空港オペレーションセンター、
デジタル KVM DKMの導入で業務環境を改善

顧客:
ドイツ 某空港

地域:
ドイツ

業種:
空港・管制塔

採用製品:
DKM FX ソリューション


事例へのご質問
導入製品や構成など
お気軽に
お問い合せください。

お問い合せ

背景

ドイツのある大空港では、旅客の増加に対応するため、ターミナルの拡張とゲートの増設を行った結果、オペレーションセンタの環境に問題が生じました。出入管理やセキュリティカメラによる監視、空港の全般的なセキュリティを集中的に管理する制御室内の機器による発熱と雑音の増加に悩まされていました。

課題

空港の IT 部門では、オペレーターの作業効率を向上させる静かな作業環境を確保すると同時に、職員がシステム管理アプリケーションが動作するサーバのメンテナンスと監視を簡単に行えるよう、集中機器室を新設することと、サーバインフラを後方ラックに収納することにしました。オペレーター全員がさまざまなソースからの視覚情報を共有できるビデオウォールをサーバに接続するニーズも出てきました。さらに、技術部門は、映像と周辺機器からの信号を各オペレーターのマルチスクリーンデスクまで延長・切替できるマトリクススイッチシステムの導入を決定し、そのシステムは、24時間年中無休の運用とユーザアクセス権限の集中管理が可能で、LAN ケーブルと光ファイバケーブルの双方に対応する必要がありました。

ソリューション

DKM FX HD ビデオ、周辺機器マトリクススイッチシステムを使用して、LAN ケーブル(CATx)トランスミッタ、光ファイバトランスミッタをデータセンタに後方ラック収納し、レシーバを中央制御室(LAN ケーブル接続)と第2ビルの予備制御室(光ファイバ接続)に配置しました。このデジタル DKM マトリクススイッチソリューションは、HD 映像信号、USB 信号、オーディオ信号を LAN ケーブルか光ファイバケーブルを通じて、最大 4K の解像度で切替・延長・分配でき、多数のユーザはどのコンピュータシステムに簡単にアクセスすることができます。

電源の冗長性と HD 映像信号の瞬時切替を重視したこのシステムは、予備制御室に接続され、セキュリティ違反が発生した場合は、数秒で制御を引き継ぐことができます。集中機器室では、個々のシステムがすべて専用スクリーンに接続され、常時映像が表示されます。システムはグライド&スイッチ技術を搭載し、オペレーターは画面から別の画面にマウスを動かすだけで、サーバやアプリケーションを切替えることができるようになりました。

導入の効果

DKM システムは非常に信頼性が高く、24時間年中無休の運用が可能です。オペレーションセンタをさらに拡張する必要が生じた場合には、マトリクスシステムに新しいレシーバを追加するだけで、既存のサーバインフラに新しいオペレーターデスクを簡単に接続できます。オペレーターの作業環境はより静かに発熱も少なく、さらに安全と機能がよくなったことで、業務に対する満足度と生産性が向上しました。


採用製品

ServSwitch DKM FX 4K/
フルHD デジタル
マトリクス KVM スイッチ

大規模向け、4K60 / フルHD、2560x1600 映像信号と周辺信号を、柔軟かつ超高速クロスポイント切替・拡張



 
Share |