Newsletter
Newsletter
ナビゲーション
  Case Study Oulu University

オウル応用科学大学、
COALESCE™ でアクティブラーニングを促進

背景

フィンランド北部において最大規模で有名なオウル応用科学大学(OAMK)は、学士・修士課程の教育や教育学研究、そしてオープン大学講座に取り組んでいます。

OAMK はこれまでも、Black Box と協力して教職員と学生の協働学習を高めるため、最新で使いやすいワイヤレスプレゼンテーション技術を導入し、講堂と教室を本来あるべきコラボレーション空間に変えていきました。

課題

OAMK は、学生に協働的な環境を提供すべく、4 つのキャンパスにある教室、大講義室、会議室に、すでに各部屋に設置されている機器と統合しやすく、直観的に使いやすいプレゼンテーションシステムを導入したいと考えていました。そこでアクティブラーニングとワイヤレス接続を可能にする、ユーザフレンドリなインタフェースが特長の一体型ビデオ会議ワイヤレスプレゼンテーションシステム COALESCE® を選択しました。多様な環境に設置でき、筐体が小さいためミーティングスペースで邪魔にならなかったことも大きな決め手になりました。



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。

Black Box のソリューション


Share |