Remote-Working-Solution
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > テクニカルリソース > Webinars > AV over IP セミナー - 映像データ圧縮と遅延(終了)
ナビゲーション
 

Pro AV オンラインセミナー

AV over IP 映像データ圧縮と遅延

セミナー内容:
「AV over IP 映像データ圧縮と遅延」

今回は、前回の概要編に続き、AV over IP の各論をご説明します。

近年、映像を専門的に扱う放送や制作業界以外の産業でも、精細な高画質映像で事象を把握、迅速な対策を打ち出して改善や治療に活かしていくといった利用が増えてきました。その時、ネットワーク帯域、伝送速度、遅延と、ネットワークインフラへの負荷をいかに少なく配信できるかということがスムーズな配信のカギになります。

本セミナーでは、映像伝送に必要な帯域幅から、各種インターフェースの速度の違い、ビデオ圧縮の種類、遅延の原因といった、映像配信時に知っておくべき基本情報と、H.264 コーデックを利用した VS-2001 エンコーダ・デコーダ製品の構築例/導入例をご紹介します。


以下のようなニーズがある方におすすめ:

・ 4K 高品質映像を遠隔地へライブ配信をしたい
・ 監視カメラ (IP カメラ) 映像を大型モニタに表示し、モニタリングしたい
・ 工場、倉庫、コールセンタなどで、複数モニタへ進捗状況を画面表示したい
・ 学校で複数の教室に分散して授業を受けられるようにしたい
・ オフィスで 1 か所に集まらず、複数個所に分散しセミナーや会議を行いたい
・ 受付やショウルームなどで、複数のディスプレイを活用し映像を配信したい
・ 公共施設や大型店舗などで、ビデオウォールによる動画広告を流したい

プログラム内容:

30 分:「AV over IP 映像データ圧縮と遅延」
・ 映像伝送に必要な帯域幅
・ ビデオインターフェースがサポートする帯域幅
・ ロッシー圧縮 (非可逆) vs ロスレス圧縮 (可逆)
・ 動画配信遅延の要因
・ H.264 エンコーダ・デコーダ VS-2001 製品紹介

10 分:「Q&A セッション」
セミナー中、Zoom のチャットよりご質問いただいた内容にお答えします。
※ 内容は一部変更になることがあります。

お申込み・ご参加方法:

本セミナーは、Zoom を介して行います。右上部の青ボタンより、ご希望の回に参加ご登録ください。
登録フォーム送信後、Zoom より、セミナー参加用 URL を記載したメールが届きますので、当日5分前にご参加ください。
複数回のご参加も自由です。

日時:
2020 年 10 月 6 日(火) 11:00 - 11:40
2020 年 10 月 8 日(木) 14:00 - 14:40
※受講料:無料(事前登録制)
※各回とも同内容、両日ご参加も可能
(それぞれ要登録)

形式:
Web セミナー(Zoom にて配信)
※Zoom より参加 URL をお送りします
  ※開始 5 分前を目安に、参加 URL より
アクセスしてください



【 ↓ セミナーのお申込みはこちらから ↓ 】

10/6 セミナー 登録フォーム
10/8 セミナー 登録フォーム


紹介製品:

インターネット配信を実現する 4K ビデオ IP ソリューション

VS2001 H.264

H.264 / MPEG-4AVC エンコーディングと MPEG-2 トランスポート ストリームを備え、30Mbps 以下の帯域幅と視覚的ロスレス圧縮品質で、4K ビデオとアナログオーディオをデコードするのに非常に効率的です。AAC オーディオ エンコーディングにも対応、オーディオ信号は高品質かつ狭帯域で配信されます。


そのおすすめ AV over IP 製品:

HDMI over IP で延長・切替、ビデオウォールを構築

MediaCento™ IPX

MediaCento は、ローカルネットワーク内のイーサネットで無数の画面に HDMI 映像を送る、パーフェクトな HDMI over IP 映像配信ソリューション。1 つのソースから 1 つの画面へ音声やビデオを延長(ユニキャスト)、同じコンテンツを複数の画面に配信(マルチキャスト)のほか、複数のソース切替や複数のモニタによるビデオウォールを実現します。

Next-Generation AV over IP

MCX™

MCX は、ゼロレイテンシ、瞬時の切替、帯域幅効率、高品質のビデオとオーディオ配信、すべてを エンコーダとデコーダの 1 組で実現します。

SDVoE と 10 ギガ イーサネットを採用、映像・音声・制御データを同じ IP ネットワークでまとめて取り扱うことが可能になり、高度なチップセットテクノロジ、共通制御 API および相互運用性で、システムの拡張性を高め、ネットワーク管理にかかる時間やコストの大幅に削減します。

Support Icon

セミナーの開催内容、登録や参加方法など、ご不明な点がありましたら、
こちら よりご連絡ください。



Share |