Newsletter
ホーム > リソース > テクニカルリソース > 最新データ通信用語事典 > セキュリティ > 効果的なネットワークセキュリティにおける5つの重要な要素
ナビゲーション
 
効果的なネットワークセキュリティにおける5つの重要な要素

アイデンティティ
ネットワークユーザー、ホスト、アプリケーション、サービス、およびリソースの正確で確実な識別は絶対条件です。ケルベロス、パスワードツール、およびRADIUSやTACACS+のようなプロトコルが、識別を可能にします。

ペリメータセキュリティ
許可されたユーザーと情報のみがネットワークを通過できるように、ネットワークアプリケーション、データ、およびサービスへのアクセスを制御することが可能です。

データプライバシー
データプライバシーとは、盗聴や改ざんからその情報を保護しながら、承認されたユーザーにコマンドの機密データを提供することです。仮想プライベートネットワーク(VPN)を実装する場合、トンネリング、暗号化技術、およびIPSecのようなプロトコルが、重要な保護を提供します。

セキュリティ監視
同様に、定期的にセキュリティ準備をテストし監視する必要があります。プロアクティブであることによって、弱さの領域を特定し、調整を行うことができます。実際にセキュリティの事件が発生した場合に、準備万端となるわけです。

ポリシー管理
お手元のネットワークのサイズが大きくなり複雑さも増すことが予想されます。ネットワークと共に成長するため、ディレクトリサービスを使用するポリシー集中管理ツールが必要になります。これらのツールは、ブラウザインタフェースを通じセキュリティポリシーを定義・配布・実施・監査し、加えてお手元のネットワークのセキュリティソリューションの有用性と有効性を高めます。

Share |