Newsletter
ホーム > ソリューション > 産業別 > エネルギー > インフラストラクチャ ソリューション
ナビゲーション
 

エネルギー

完全で信頼できるインフラストラクチャ

Complete, reliable infrastructure

エネルギーセクタのインフラストラクチャ ソリューション

配線ケーブリングなどのインフラ整備は、例えばプラントとその周辺施設をつなぐなど、非常に重要な役割を担います。用途により、必要なケーブル仕様は異なります。

バックオフィスインフラ

オフィス環境には、管理、文書、通信のために、イーサネットのネットワークが採用されています。CAT6/CAT6Aケーブルが使われます。イーサネットは顧客請求書システム、報告システムなどの基本的なバックオフィス向けに使用されます。

CAT6屋内仕様ケーブル

CAT6屋内仕様ケーブル。4ペアのアルミシールド。23AWG単線銅線、10/100/1000Mbpsネットワーク。このケーブルは、耐熱温度が0~+60℃、難燃性IEC60332-1-2があります。

CAT6屋外仕様ケーブル

CAT6屋外仕様ケーブルには、外装付きと外装なしがあります。耐水のためにゲルが充填されており、24AWG単線銅線により製造されています。地面やダクト内への敷設、架空支持線との接地敷設に最適です。ケーブルは-40~+70℃で使用できます。

CAT6A屋内仕様650MHz 難燃性 ハロゲンフリー

CAT6A屋内仕様650MHz 難燃性 ハロゲンフリー アルミシールドの単線銅線UTPケーブル。10G イーサネットを必要とする用途向け。

CAT6A屋内仕様 625MHz PVC

CAT6A屋内仕様625MHz PVC シールドなし撚り線ペアケーブル。10G イーサネットを必要とする用途向け。バックボーン、デスクトップ接続10G イーサネット、アクティブゾーンの配線に最適。10GbE が必要とされる広帯域アプリケーションをサポート。

 

産業用インフラ

ハザードエリアの監視には、AHMを含むエリアの監視情報をコントロールルームへ転送する際に、安全のために電気的絶縁が要求されており、光ファイバ接続が採用されています。銅線、光ファイバの双方をベースとしたインフラを提供し、外装、毒性低減、極端な天候への対応、電気的遮蔽などの追加機能があります。

OM3屋外仕様マルチモード外装付き光ファイバ

OM3屋外仕様マルチモード外装付き光ファイバは、ルーズな湿気防止チューブ設計です。Eガラス繊維を使い、ネズミ被害にも強い仕様です。難燃性 ハロゲンフリー 耐UV性のブラックジャケットにより、ダクト内、吊り線、地面での使用が可能です。4コア、8コア、12コア、24コアがあり、200mと300mをご用意しています。

OS1/OS2屋外仕様シングルモード外装付き光ファイバ

OS1/OS2屋外シングルモード外装付き光ファイバは、ルーズな湿気防止チューブ設計です。また、ひだ状の鉄製テープ芯で2本になっており、難燃性でハロゲンフリーのIEC 60332-1準拠のジャケットです。

TSINを管理するTSEチームは、環境監視ソリューション、アラーム、安全なアクセス制御など、他のシステムの柔軟性や信頼性を必要とします。これらのシステムはシールドや防水などの他のインフラを使用することがあります。アクセスコントロール用ドライ接点リレー、CCTVモニタシステム用同軸/撚り対線、警報システムの撚り対線、プラントセンサの監視用のマルチペアケーブルなど、包括的、柔軟、信頼性の高いインフラへのエネルギー企業のニーズは、稼働システムと同様に重要なものになっています。 





エネルギーセクタのインフラストラクチャ ソリューション

エネルギーセクタの顧客

  • Dong Energy
  • Eneco
  • Elia
  • Fluxys
  • Vattenfall
  • Nuon
  • AffaldVarme Aarhus
  • Eandis
  • Tekniske Verken i Linköping
Share |