Newsletter
ナビゲーション
 
省エネ型イーサネット(EEE)

省エネ型イーサネット(EEE)


IEEE 802.3azイーサネット標準は、2010年に承認され、いくつかのイーサネット機器の電力消費を抑えるための方法を提供しています。省エネ型イーサネット(EEE)機器には、データ活動量が少ないあいだ、50%以上の電力を節電できるローパワーアイドル(LPI)モードがあります。省エネ型イーサネット(EEE)機器は負荷が低い時の消費電力を抑制するので、プロセッサーに使用する電力と、プロセッサを冷却するために使用する電力の両方を節約します。

これらの省エネ機能は、現在100BASE-TX、1000BASE-T、および10GBASE-Tイーサネット、およびバックプレーンイーサネットで利用可能です。802.3az は、NIC、スイッチ、ルーター、およびメディアコンバーターを含むほとんどの種類のネットワーク装置で利用されています。これらの機器は他のイーサネット機器と完全な下位互換性があるので、機器を交換するだけで、省エネ機能の利点を享受することができます。
Share |