Newsletter
ナビゲーション
 

Connected Media Tokyo (CMT) 2018
出展のお知らせ

デジタルメディア活用技術の総合イベント

News and Events

最近の放送業界のトレンドである
放送システムの IP 化へ向けたソリューションを
4K over IP を中心にご紹介します



【 展示概要 】

今後、4K Video over IP が主流になることはまず間違いありません。現時点では必要なくとも、そうではなくなる日が必ずやってきます。

ブースでは、4K over IP と HD over IP 製品の展示のほか、over WAN
のデモを行います。


【 新製品 Emerald™ のご紹介 】

Emerald™ は HD over IP と 4K over IP の両方に対応し、ソース間の切替を 0.5 秒足らずで行い、建物やキャンパス間、ワイドエリア ネットワークにおいて、既存のネットワーク を利用して、必要に応じて段階的かつ無制限にアクセスを延長することができます。



Interop Tokyo × Connected Media Tokyo
コラボレーション企画 「 Live Media IP ShowCase 」
エリア内に出展します。

Connected Media Tokyo 2018 は、Interop Tokyo 2018 と同時開催です。

Black Box が提供するサービスを是非ご覧ください。


デモを予約する

CMT の会場でデモをご覧ください!


CMT オフィシャルサイト内
Black Box ページへ

入場登録もこちらで行えます。

会期
2018/6/13(水) - 2018/6/15(金)
13日: 10:30~18:00
14日: 10:00~18:00
15日: 10:00~17:00

会場
幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬 2-1

出展場所
Hall: 7 小間番号: H17

入場
無料(要登録)

会場図

出展製品

MediaCento IPX 4K エクステンダ

[ 4K over IP ]
既存のイーサネット技術と TCP / IP プロトコルを使用して、ギガビット イーサネット ネットワークに HDMI 4K 映像信号をユニキャストします。マルチキャスト構成では、1 台のトランスミッタで余分なネットワーク負荷をかけることなく複数のレシーバをドライブできます。

[ Km 単位の信号転送 ]
ポイントツーポイントで最大 100m まで転送、ネットワークスイッチの追加でさらに延長します。SFP を使用してファイバケーブルで数キロメートル先へ送信できます。

VS2000 H.264 エンコーダ / デコーダ

VS2000 H.264 エンコーダは標準IP ネットワークを経由して高品質ビデオをユニキャスト送信、あるいは複数のディスプレイへマルチキャスト送信できます。低帯域幅のため、インターネットでも簡単に送信可能です。

[ 広い帯域はとりません ]
非常に低い帯域しか必要としないので、転送のためにフル HD ビデオとアナログ オーディオをエンコードする際に非常に効率的です。

[ 他の機器とも適合 ]
標準 H.264 エンコーディングを使用するサードパーティ機器と組合せられます。ソフトウェアで使用することも、インターネット経由で送信することもできます。

InvisaPC KVM IP スイッチ

仮想マシンへの接続 ― InvisaPC は IP ベース KVM の延長・切替用途と、仮想マシンへの接続の間にあるギャップを克服するソリューションです。

IP 経由の LAN / WAN ソリューション、DVI-D ビデオ、USB-HID、vUSB、vMedia と 双方向ステレオ音声を延長、切替(LAN 経由ではリアルタイム、インターネット経由では低遅延)

必要に応じて、小規模構成からマトリクス切替システムへ拡張可能。

各ユーザは InvisaPC レシーバに接続された自分のキーボードとマウスと周辺機器の設定が利用可能で、高性能なレシーバをリアルタイムで操作できます。

新製品 Emerald™

Emerald™ は HD over IP と 4K over IP の両方に対応し、ソース間の切替を 0.5 秒足らずで行い、建物やキャンパス間、ワイドエリア ネットワークにおいて、既存のネットワーク を利用して、必要に応じて段階的かつ無制限にアクセスを延長することができます。



Share |