Newsletter
ホーム > ソリューション > 製品別 > 産業用ネットワーク機器 > セキュア シリアル コンソールサーバ

セキュア シリアル
コンソールサーバ

サーバとネットワーク機器のリモート管理で、
ネットワークの稼働時間を最大に

ご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

テクニカルサポートに相談

Black Box のセキュア シリアル コンソールサーバがあれば、ネットワーク接続が切断された場合にも、離れた場所のネットワーク機器にアクセス可能です。コンソールサーバは信頼性が高く多機能なソリューションであり、データセンタや支店のネットワーク、サーバ、電源インフラのアウトオブバンド管理を、いつどこからでも容易に行えます。モニタリング、診断、修復の強力な機能が、インフラストラクチャの接続障害からの回復を可能にし、ネットワークの稼働時間を最大化します。予防アラート機能を備えた直感的なダッシュボードで、インフラストラクチャの状態をリアルタイムで把握できます。



セキュア シリアル コンソールサーバの特長


  • マルチネットワーク機器の管理

    複数拠点のサーバ、スイッチ、ルータに接続された数百台のコンソール
    サーバにアクセスできます。

  • アウトオブバンド管理と
    遠隔からのネットワーク トラブルシューティング

    複数のコンソールサーバをリモートで管理し、故障した機器を見つけ出してすばやく問題に対応、現地に人を派遣する必要がありません。

  • ネットワークの稼働時間の最大化

    24 時間休みなく稼働する必要のある IT インフラストラクチャのメンテナンスや障害復旧を、ネットワークが切断されても引き続き行うことができます。

  • 企業クラスのネットワーク セキュリティ

    RADIUS、Kerberos、Active Directory、TACACS+ などのセキュリティ プロトコルを利用したローカル / リモートの認証、承認、アカウンティングにより、ネットワークアクセスを制御します。

  • ネットワーク性能の集中モニタリングと
    VCMS ソフトウェアのサポート

    Virtual Central Management System ソフトウェアに対応し、1 台のポータルで、機器へのアクセス、ステータスの監視、トラブルシューティングを、あらゆる場所から実行できます。これにより、ダウンタイムの発生と業務への影響を最小限に抑えます。

 
※この動画は英語版です。


セキュア シリアル コンソールサーバの利点


アウトオブバンド管理


ネットワークが切断されても、
障害や誤作動の許されない
IT インフラの継続的
メンテナンスや障害復旧を、
予防的に行います。

柔軟なリモート
ネットワークアクセス

インターネット、POTS、セルラ
ワイヤレス通信経由で、
離れた場所にあるデータセンタ機器に
確実にアクセスできます。

リモート電源管理


PDU / UPS 機器の統合電源管理で、サーバのソフトシャットダウンを
指定できるので、
電力の途絶や電源サージの制御が
可能です。

ネットワークと電源の
自動フェイルオーバで
冗長性の確保

自動フェイルオーバが必要で、
24 時間稼働し続けなければならない
環境において、冗長電源と予備の
ネットワークインタフェースにより
業務の中断を防止します。

ネットワーク
トラブルシューティング

Virtual Central Management System(VCMS)の予防アラート
機能が、故障が発生する前に
不具合を検出して、速やかに
問題に対処、ダウンタイムを
最小限に抑えます。

Serial-over-IP アクセス

サーバ、ネットワーク機器、
セキュリティアプライアンス、
ラック PDU、仮想ホスト、
無線 / 通信機器といった
各種シリアル機器を対象とした、
IP アクセス / 制御に対応します。

ネットワーク
パフォーマンスの監視

帯域幅使用量、機器とユーザの動作、電力使用量などの主要な
パフォーマンス パラメータを
瞬時に把握できます。

環境モニタリング

温度、湿度、動作といった
システムの稼働環境 / 状態を
監視・記録します。



アウトオブバンドの管理


IT 組織のほとんどで HP Openview などのネットワーク管理システム(NMS)を使い、重要なネットワーク資産を管理・監視しています。NMS への接続にデータネットワークを使用している場合、ネットワークが停止すると NMS を十分に活用することができません。これに対してコンソールサーバでは、データネットワークから独立したアウトオブバンド管理ネットワークや通信回線利用で設定やトラブルシューティングを行えるので、診断の改善とネットワーク稼働性の向上につながります。管理者は、イーサネット、セルラワイヤレス通信、POTS モデムといった選択肢から適切なセキュア WAN 接続を選べます。

コンソールサーバを使ったアウトオブバンド管理により、以下の機器や作業の再設定、再起動、イメージの修復をリモートで行えます。

  • スイッチ、ルータ、サーバなど、RS-232 シリアル コンソールポートを備えたあらゆる機器
  • PBX、ビデオ会議システム、ファイアウォール
  • PDU と UPS
  • 環境モニタリング


構成例


工業環境

構成図
  • 環境モニタリング
  • プロセス コントロール システムへのリアルタイムアクセス
  • シリアル機器への長距離接続(ネットワークの範囲内またはインターネット経由)

金融・保険

構成図
  • 管理者が、いつどこからでも、イーサネットスイッチに安全にアクセス
  • システムの稼働性を最大化
  • システム障害発生時のダウンタイムを最小限に抑制

データセンタ・コロケーション

構成図
  • データセンタ機器をリモートで管理
  • 環境モニタリング
  • 電源管理

石油・ガス

構成図
  • 物理的にアクセスが困難な専用機器を、リモート管理
  • 環境モニタリング

行政

構成図
  • 障害や誤作動が許されないアプリケーションとネットワークを、常に効果的に管理
  • リモート管理


導入 - セキュア シリアル コンソールサーバ対象産業




製品ポートフォリオ


LES1600 シリーズ
Cisco ピン配列仕様
コンソールサーバ

手頃な価格のコンソールサーバは、
経済的で冗長なアウトオブバンド管理を提供

製品詳細

LES1700 シリーズ
コンソールサーバ

デュアルイーサネットポート、Wi-Fi、モデムと、
完全に冗長化された
高度なコンソールポートアクセス

製品詳細

LES1500 シリーズ
Cisco ピン配列仕様
企業セキュアシリアルサーバ

最大 48 台の機器を、
リモートで安全にネットワーク管理

製品詳細
シリーズ シリアルポート デュアル電源 デュアル
アップリンク
4G ワイヤレス POTS USB ポート
LES1500 16、32、48      
LES1600 4、8    
LES1700 8、16、32、48  


Cisco ISR 2900 シリーズ ルータ サポート終了後の代替ソリューション


Cisco 2900 などの ISR ルータを常に使用しており、高密度ターミナルサーバを必要としているなら、Black Box LES1600 / LES1700 コンソールサーバ シリーズがおすすめです。LES1600 / LES1700 シリーズは革新的なアウトオブバンド技術搭載で、ターミナル / コンソールサーバアクセスを提供します。新旧のデータセンタに容易に統合でき、4~48 ポートの多様なポート数に対応します。Black Box のコンソールサーバは、特に Cisco 製品と円滑に連動するように設計されています。

Cisco では、NIM モジュールを組み合わせて使う ISR 2911 の代替製品に、ISR 4000 シリーズを推奨しています。LES1700 ソリューションでは、組み込み PSTN モデムやセルラ通信を利用して、最大 48 台の機器を接続できます。これに対し、新 ISR 4000 は、同じ 1RU 構成で 32 台までの接続にしか対応していません。右のリーフレット内の一覧表で、LES1700 と ISR 4000 の仕様を比較してみてください。(※英語版)



資料


リーフレット
Console Servers
(英語版)

ダウンロード

リーフレット
Alternatives for the Cisco ISR2900 EOL(英語版)

ダウンロード

データシート
LES1700 Series Console Server(英語版)

ダウンロード

ホワイトペーパー
コンソールサーバにより
稼働時間を最大化する方法

ダウンロード
Share |