Newsletter

メディアコンバータ

LAN から光ファイバへの
シームレスな切替

イーサネット ネットワークにおける信号の変換と延長


ご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

テクニカルサポートに相談

メディアコンバータは、速度や運用形態、モード、メディアタイプ(ツイストペア、光ファイバ、同軸ケーブル)が違うために接続できない 2 つの機器や、LAN の接続に便利な機器です。一般的に、光ファイバセグメントを LAN ネットワークに挿入するのに用いられ、LAN ケーブルの距離制限である 100m を超えて、イーサネット ネットワークを延長することができます。メディアコンバータで既存の機器と新技術を統合し、新しいアプリケーションや技術、さらには将来の拡張にも対応できます。コストがかさむシステムの総入替をご検討なら、メディアコンバータを使ってみてください。既存のケーブルだけでなく、現役の機材の製品寿命も延ばすことができます。


メディアコンバータの利点


  • 光ファイバを使った LAN 接続距離の延長

    LAN ケーブルでのイーサネット接続では、データ伝送距離が 100m に制限されます(UTP ケーブルの場合)。イーサネット - 光ファイバコンバータを使えば、光ファイバケーブルで、伝送距離を最大 80 kmまで延長できます。

  • これまでのネットワーク資本を継続して使用

    これまで投資した LAN 対応ハードウェアや既存のインフラストラクチャを維持しつつ、ローカルネットワークを光ファイバに切替えることができます。

  • データ干渉を防止

    LAN ケーブルでのイーサネット接続では、電磁干渉(EMI)が原因でデータが破損することがあります。しかし、光ファイバケーブルを使えば、ノイズの影響を一切受けることなく、最適なデータ伝送が実現します。

  • 速度の切替

    接続速度を 10Mbps から 100Mbps に、または 100Mbps から 1000Mbps に切替えることができます。

  • 確実なデータ伝送

    メディアコンバータの基本的な仕組みは、2 台のトランシーバが
    互いにデータをやり取りするというものです。より強固なアクセス
    が得られ、接続の切断もおさえることができます。


メディアコンバータの特長


LAN から光ファイバへの
シームレスな切替

クロスケーブルを使わずに、
10 / 100 / 1000 / 10G イーサネットと
光ファイバセグメントを接続。

自動検知ポート

メディアコンバータがローカルネットワークの現時点の速度を自動で認識し、
それに合わせて自ら設定を調整。

SFP ポート

SFP トランシーバ(マルチ / シングル
モード)を使い、メディアコンバータを
各種の光ファイバケーブルと接続。

自動 MDI / MDI-X

ポートがケーブルの種類(ストレート /
クロスケーブル)を自動で検出。

スタンドアロン型とシャーシ型

LAN 回線を光ファイバに切替えるには、
スタンドアロン型のメディアコンバータを
導入します。これに対し、シャーシ型の
メディアコンバータはさまざまな構成に
設置でき、企業の環境全体をサポート。

802.3AF POE / 802.3AT POE+
対応

近くに電源コンセントがなくても、
アクセスポイントやカメラといった
エリア内の PoE / PoE+ 対応機器に
電力を供給。


製品ポートフォリオ


Black Box は、商業用から産業用まで、数多くのメディアコンバータを提供します。メディアコンバータ セレクタ で、用途に適した製品を見つけましょう。

10 / 1 ギガビット イーサネット
メディアコンバータ

お手頃な価格で、既存の 10 / 1 ギガビット
送受信機の距離を延長。


シリーズ紹介

イーサネット / ファストイーサネット
メディアコンバータ

LAN・光ファイバ・T1 / E1・同軸ケーブルを
繋ぐ、モジュラ シャーシ タイプと、
コンパクトサイズのスタンドアロン タイプ。

シリーズ紹介

PoE / PoE+
メディアコンバータ

光ファイバでイーサネット ネットワーク延長、遠隔のワイヤレス アクセスポイントや
セキュリティカメラ、センサ他、
PoE 機器に電力供給。

シリーズ紹介

マネージド メディアコンバータ

ラックマウント シャーシ タイプの
マネージド モジュラ メディアコンバータ。

シリーズ紹介

産業用メディアコンバータ

防塵筐体で -40 ~75℃ の過酷な温度でも動作、冗長性を最大限に高める
複数の電源オプション。

シリーズ紹介

ネットワークアダプタ(NIC)

デスクトップに光ファイバ イーサネットを。LAN・光ファイバ・SFP ポートを備えた
アダプタカード。

シリーズ紹介


導入 - メディアコンバータ 対象産業


電気通信

銀行と金融
(US サイトへ)

リテール
(US サイトへ)


構成例


Media Converters - Enterprise LAN Extension
    光ファイバ回線に切替えることで、100m という CATx LAN ケーブルの制限を超えて、LAN の接続距離を延長。伝送距離を最大 80km まで延ばすことができます。
Media Converters - Security & Surveillance IP Camera Backhaul
    PoE で機器近辺の電源回路が不要になり、IP セキュリティカメラが容易に設置できます。PoE メディアコンバータはこれらの機器に電力を供給し、離れた場所にあるデータセンタやオペレーションセンタに信号を中継伝送します。
Media Converters - Wireless Access Point Backhaul
    PoE メディアコンバータは WiFi データを中継伝送し、アクセスポイントに電力を供給します。
Media Converters - Fibre to the Desk
    光ファイバは、LAN バックボーンの既存のデータレート(100Mbps かギガビット速度)でメディアストリーミングや Voice over IP などの高帯域幅用途に対応し、デスクトップ接続をより確実なものにします。
Media Converters - Fibre Mode Conversion
    光ファイバ回線をマルチモードからシングルモード、またはシングルモードからマルチモードに切替えます。

資料


パンフレット
Media Converters
(英語版)

Brochure ダウンロード

ホワイトペーパー
メディアコンバータを使い、効率良く
光ファイバ接続を実現する方法

ホワイトペーパー
Share |