導入事例
ウェビナー
PC延長
お問い合せ
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > ビデオライブラリ > KVM > ビデオ圧縮とは? (パート 3)
ナビゲーション
 
ビデオ圧縮とは? 映像の圧縮が KVM システムに与える影響(パート3)|Black Box ビデオライブラリ

ビデオ圧縮とは? 映像の圧縮が KVM システムに与える影響(パート3)

前回のビデオでは、可逆圧縮と非可逆圧縮には明確な違いがあることを学びました。可逆圧縮は、圧縮・解凍時にデータが変化したり失われたりすることはありませんが、全体の処理に時間がかかります。非可逆圧縮は、一般的に利用されている圧縮方法で、人が知覚しない情報を映像から取り除き、圧縮率を高めます。しかし KVM を利用する際、どちらが適しているのでしょうか?

今回は、Black Box のプロダクトエンジニア、ギャレット・スウィンデルが、「ビデオ圧縮とは?」シリーズの 3回目として、以下の点について解説します。

  • KVM の一般的な用途とビデオ圧縮による影響について
  • VNC ベースの圧縮の仕組みと KVM 用途での利用方法
  • 高性能 KVM over IP システムが可逆、非可逆の両方の圧縮に対応している理由
  • 2つの圧縮方式 または KVM システムのうち、どちらが利用環境に適しているかを見極める 3つのステップ

Emerald 製品詳細はこちらから→ Emerald ソリューションページ

Share |