Newsletter
ナビゲーション
 
IP レーティング(Ingress Protection)

IP レーティング(Ingress Protection)


イーサネット技術が製造現場に参入しつつあります。これまでオフィス環境のネットワークに閉じこもっていたイーサネットは、これまでプログラム可能なロジックコントローラなどの産業機器とともに使用されてきた RS-232 インタフェースに代わる、堅牢さを証明しました。イーサネットは、産業現場にも、速度、汎用性、そしてコスト節減をもたらそうとしています。


イングレス プロテクション

産業現場の要件はオフィスとは異なるうえ、膨大な産業規格があります。最も一般的に受け入れられているのは、 イングレス プロテクション(IP)レーティングで、これは欧州電気標準化委員会(CENELEC)が策定したもので、筐体が備えるべき内部環境を保護する能力を規定しています。


2つ、ないし3つの数字

IP レーティングには2つ、または3つの数字が含まれています。最初の数字は、固体の物体もしくは素材からの保護、2つめの数字は液体からの保護、そして3つめの数字は、一般的にはレーティングからは省略されていますが、機械的な衝撃に対する保護を示しています。



IP ナンバー第1

0 特に保護されていない

1 50mm以上の固形の異物が中に入らない

2 12mm以上の固形物が中に入らない

3 2.5mm以上の固形物が中に入らない

4 1mm以上の固形物が中に入らない

5 粉塵からの保護、侵入を制限

6 粉塵から完全に保護

IP ナンバー第2

0 特に保護されていない

1 鉛直方向から落ちてくる水滴や結露から保護

2 鉛直から15度の範囲の直接の水の噴霧から保護

3 鉛直から60度の範囲の直接の水の噴霧から保護

4 あらゆる方向からの水の飛沫からの保護

5 あらゆる方向からの低圧の噴流水からの保護

6 高圧噴流水からの完全保護

7 最高1mまでの一時的な浸水からの保護

8 圧のかかった長時間の浸水からの保護

IP ナンバー第3

0 特に保護されていない

1 0.225ジュール(15cm からの落下で150g)の衝撃からの保護

2 0.375ジュール(15cm からの落下で250g)の衝撃からの保護

3 0.5ジュール(20cmからの落下で250g)の衝撃からの保護

4 2.0ジュール(40cmからの落下で500g)の衝撃からの保護

5 6.0ジュール(40cmからの落下で1.5kg)の衝撃からの保護

6 20ジュール(40cmからの落下で5kg)の衝撃からの保護


IP 67 レーティングは、当該コネクタが粉塵から完全に保護されており、深さ15cm~1mの水に30分間浸水しても問題ないということを意味しています。

Share |