Remote-Working-Solution
Newsletter
ホーム > リソース > テクニカルリソース > Black Box 用語事典 > LAN ケーブル > 撚り線ケーブルと単線ケーブル
ナビゲーション
 width=
 
撚り線ケーブルと単線ケーブルの違い|Black Box

撚り線ケーブルと単線ケーブルの違い

Black Box Explains

カテゴリ 5e(CAT5e)とカテゴリ 6(CAT6)ネットワークケーブルには、撚り線のものと単線のものがあります。
それぞれの特長とどういった用途に適しているかを知り、最適なケーブルを選択する参考にしてください。

撚り線と単線の違い

単線は、1 本のケーブルが 1 本の銅線から成り、CAT5e と CAT6 ケーブルが 4 組(8 本)あれば、使われている銅線は合計で 8 本です。それに対し、撚り線は、1 本のケーブル内で 7 本の銅線が撚られているため、CAT5e と CAT6 が 4 組(8 本)なら、合計 56 本の銅線を有しています。

構内配線に最適なのは、単線ケーブルです。1 本の導線のため、ウォールジャックやパッチパネルへのパンチダウンが容易で、圧接コネクタにきちんと収まります。一般的にパッチケーブルの制作には 2 本のプロング(爪)がついた RJ45 コネクタを使いますが、単線ケーブルだとこのプロングがケーブルに引っかかるときに破損するケースが多いため、パッチケーブルには向いていません。この場合、周りを包み込む 3 プロング形の RJ45 コネクタであれば、破損せず、質のよいケーブルを作ることができます。

撚り線ケーブルは、圧接コネクタに押し込まれたときにその撚りが整った丸形を保てないので、ウォールジャックにパンチダウンするのにはあまり向いていません。ケーブル自体に柔軟性があり、うまく加工しやすいことから、パッチケーブルに使われることが一般的です。上述のような RJ45 コネクタを利用するケースには、柔軟で良質なケーブルに加工しやすい撚り線のほうが、良い相性といえます。

上記の理由から、ウォールジャックには単線を、圧着コネクタには撚り線を使用しましょう。


撚り線とは?

パッチパネルやハブなど他の装置を使って、ワークステーションのネットワーク インタフェース カード(NIC)をウォールプレートに接続するには、撚り線パッチケーブルを使用します。撚り線ケーブルで作られたパッチケーブルは、頻繁な曲げ伸ばし(屈曲)への耐性が重視される用途に適しています。撚り線ケーブルは単線ケーブルよりも減衰が大きいため、システムへの減衰を抑えるためにケーブルの長さを短くする必要があります。パッチケーブルとしては 6.0m 以下がベストな長さです。

撚り線の特長

  • 高い柔軟性:単線と比べ柔軟性に優れているので、設置が容易です。
  • 長期間使用可能:単線より寿命が長く、振動と屈曲に高い耐性があります。細いケーブルほど、一般的に柔軟です。
  • 損傷への高い耐性:引っかいたり、切られたときの損傷が、単線ほど深刻になりません。
  • 撚った数に比例するコスト:径の細さに関わらず、撚りが多くなるほど柔軟性が高まり、価格にも比例します。

撚り線ケーブル シリーズ一覧


単線とは?

2 つの配線センタ間や配線センタからウォールプレートまでの間には、単線 UTP ケーブルを選択してください。水平配線や幹線配線向けに設計されているため、曲げたり、ねじったりすることは厳禁です。

単線の特長

  • 幹線配線:単線配線は、分散幹線、つまり幹線のストレート配線やノイズの影響を受けやすい CAT6 配線に最適です。それに対し、幹線配線は、伝送メディア、メイン&中間クロスコネクト、終端で構成されているので、エントランス設備、機器室、通信機器設置場所などの、建物間や建物内の構内配線に最適です。
  • 屋外利用や頑丈さが重視される用途:悪天候や頻繁な移動、腐食に対し耐性があります。逆に、撚り線は電子部品を接続するために曲がりやねじれが生じる可能性のある電子機器と回路基板などの複雑な用途で、より安定的に接続します。
  • 手頃な価格:単線ケーブルは生産コストが低く、通常は撚り線よりも安価です。
  • 高い耐久性:損傷しにくく、製造が簡単、1 本の太い束のように丈夫。撚り線よりも細い径のケーブルもあります。

単線ケーブル シリーズ一覧


【結論】撚り線と単線 - 環境や用途に応じたケーブル選び

用途と敷設の特徴に応じて、どちらのケーブルが最適か慎重に検討しましょう。前述したように、撚り線ケーブルは単線ケーブルよりも減衰が大きいので、配線を短くすることでシステムでの減衰を少なくします。長さの推奨は 6.0m 以下です。

  単線 撚り線
柔軟性が求められる用途
腐食対策が求められる用途
屋外用途
頻繁な曲げ伸ばし(屈曲)がある用途
(ドアでの使用など)
近接効果を最小限にする必要のある用途
低コスト
(オフィスなど一般的な使用環境にて)


必要なケーブルターミネータが不明な場合は、CATx ケーブル製品比較選定ガイド をご覧ください。用途に適した LAN パッチケーブルやバルクケーブルの選択に役立ちます。

撚り線 / 単線ケーブルの知識をより深めるために
ホワイトペーパー
Specifying an IT Cabling System(英語版)

以下の点をさらに詳しく知ることができます

  • Structured cabling systems
  • Structured cabling specifications and standards
  • Structured cabling system requirements for your project
  • Structured cabling design
  • Structured cabling system implementation
 
Share |