Newsletter
Newsletter
ホーム > リソース > テクニカルリソース > Black Box 用語事典 > LAN ケーブル > 28AWG パッチケーブルの新 TIA 標準
ナビゲーション
 
28AWG パッチケーブルの新 TIA 標準

28AWG パッチケーブルの新 TIA 標準

Black Box Explains

28AWG パッチケーブルは、従来の24AWG や 26AWG パッチケーブルよりもさらに細い 28AWG の撚り線銅コンダクタを使用しています。特に高密度のデータセンタや通信室での利用が増えつつあり、そのパフォーマンスとユーザ側の利点の高さから、最近、Telecommunications Industry Association の TIA-568.2-D 標準において認証されました。

ここでは、Slim-Net 28AWG ケーブルのメリットと利用の際の注意点について説明します。

Black Box Slim-Net™ CAT6/CAT6A 28AWG パッチケーブル

28AWG CATx パッチケーブルのメリット

メリット 1:スペースの節約

わずか直径 4.1mm の 28AWG ケーブルは、一般的な 24AWG ケーブルサイズ 5.9mm のほぼ半分です。 これにより、ケーブルマネージャやパスウェイに多くのスペースが追加されます。以下の写真にもあるように、24AWG と 28AWG のケーブル束を比較すると劇的に違います。
 

SlimNet 28-AWG Patch Cables from Black Box

実際、バンドルや接続の状態を占有面積で比較すると、従来のケーブルに比べて 50% 以上のスペースを節約できます。これは、機器やアクセサリで雑然とした通信室やデータセンターで大きな違いを生みます。

メリット 2:改善されたエアフロー

今日のデータセンタ、特に混雑したラックやキャビネットがある環境では、機器の冷却は大きな課題です。 28AWG CATx ケーブルは、従来のケーブルよりもはるかに細いので、パッチパネルとネットワーク機器の接続面を占有するスペースが少なくなり、空気の流れと機器の冷却が高まります。

メリット 3:取扱いが簡単

28AWG パッチケーブルはケーブル間のスペースが広くなるぶん、取扱いがとても楽になります。24AWG ケーブル利用だと機器の前が密集しがちになりますが、それと比較すると、インストールや MAC(移動、追加、変更)を行う際、プラグを指で掴むスペースがあることがわかるでしょう。また、機器のポート割当てを識別するのも簡単になります。

メリット 4:ケーブル管理者が少なくすむ

28AWG ケーブルはかさばらず、柔軟性においても 24AWG ケーブルより優れています。24AWG ケーブルよりも 70% 柔軟な曲げ半径で、他の機器にも、ケーブルマネージャが無くても、水平ケーブルマネージャが少なくても、簡単に配線できます。そのため、水平ケーブルマネージャの数を減らしたり、場合によっては完全になくせる場合もあります。また、垂直ケーブルマネージャにおけるスペースも最大 50% 増えます。
 

SlimNet 28-AWG Patch Cables from Black Box
 

メリット 5:ラックスペースを節約

高密度の 1U または 2U パッチパネルにより多くケーブルを配置できるため、ラックユニットを解放できます。水平ケーブルマネージャを取り外せば、実際にラックスペースを節約できます。そのスペースを確保することで、新たに機器を追加したり、将来の拡張のために備えることができるでしょう。場合によっては、2 つあったラックを 1 つのラックに統合できることも可能です。

メリット 6:価格

28AWG ケーブルはコンダクタに含まれる銅が少ないため、従来の 24AWG、26AWG ケーブルよりも低コストになります。このことは、高密度のテレコムルームやデータセンタに数百本のケーブルを敷設する場合、さらに大幅な節約をもたらします。

メリット 7:ANSI / TIA-568.2-D 準拠

2018 年 6月、TIA は 568 のケーブル規格を改訂し、28AWG パッチコードにも適用しました。この規格では、パッチコードは 28AWG ケーブルから作成できることを規定していますが、「28AWG パッチコードを使用する場合は、最大チャネル長を最大 100m 以下にしなければならない」とも記載されています。

注:この規格には、28AWG コンダクタ付きの水平ケーブルは含まれていません。

メリット 8:スイッチの視認性が向上

28AWG ネットワ​​ークケーブルのプロファイルは小さいため、リンクライトとポート ID の視認性が向上します。

メリット 9:Power over Ethernet(PoE)で使用可能

Slim-Net 28AWG ケーブルは、Power over Ethernet(PoE)をサポートしています。

Black Box のケーブルは、IEEE 802.3 af PoE、PoE +の802.3、来る 802.3 bt(PoE ++)を含むすべての PoE レベルに対応します。よって、Slim-Net ケーブルは、リモートセキュリティカメラ、工場用センサ、ワイヤレスアクセスポイントなどに電力を供給する、価格的に手頃な選択肢の1つです。唯一、ケーブルが細いことにより気を付ける点としては、熱が籠るの防ぐのと TSB 184 に概説されている 15℃ の温度上昇に適応するため、最大 12 本までの小さな束に纏める必要があります。

SlimNet 28-AWG Patch Cables from Black Box

まとめ

28AWG CATx パッチケーブルは、特にラックスペースが限られている高密度のテレコムルームやデータセンタでは、従来のケーブルに代わる優れたケーブルです。細い 4.1mm の直径は 24AWG ケーブルのほぼ半分のサイズで、スペースを節約し、乱雑さを減らし、気流を改善するのに最適です。取扱いが簡単なので、ケーブルの管理者を削減・ゼロにできます。また、従来のケーブルよりも安価です。

ケーブル間のスペースがおよそ 50% 増加すれば、28AWG ケーブルで作業したいと思うでしょう。ケーブル接続、ポートの指定の識別、ケーブル配線が格段に楽になります。新しい TIA-568.2-D 標準により、28AWG ケーブルは特に短距離接続のスマートな選択になります。チャネルの一方の端で 28AWG を使用し、もう一方の端で 24AWG ケーブルを使用することも可能です。

Black Box の 28AWG パッチケーブル

Black Box の Slim-Net™ シリーズには、7つの長さと色の CAT6 / CAT6A 28AWG ネットワ​​ークケーブルがあります。製品ラインアップは こちら

Share |