Remote Working Solution
Newsletter
ナビゲーション
 

リモートコンピュータ管理とは

Black Box Explains

リモートコンピュータ管理とは、リモート PC アクセス技術で複数のコンピュータをリモート管理することです。ここでは、ソフトウェアや Web ベースソリューションとは違う KVM(キーボード・ビデオ・マウス)技術の可能性について、そのタスク処理速度や信頼性の高さ、帯域幅の消費が最も少ないというメリットに焦点を当て説明します。
また、管理者がネットワークの健全性を維持するため、タスクを進行する際のリモートネットワーク管理の概念も説明します。新しいホストマシンをネットワークに追加する、ネットワークセキュリティを管理する、ネットワークサービスのメンテナンスを行う、ネットワーク問題を解決するとき、このようなタスクが必要になります。

IP ベースの KVM アクセスを介した複数コンピュータのリモート管理

リモートコンピュータアクセスは、KVM アクセスを通じて実用的で安全な方法で実現できます。KVM は OS に依存しないハードウェア技術であり、CATx、ファイバ、IP ネットワークを介して、キーボード・ビデオ・マウスのデータ信号を長距離延長します。KVM 切替技術は、1 人または複数ユーザと複数コンピュータ間の接続を安全に確立し、キーボード・マウス・ビデオモニタ 1 組を使い、ローカルやリモートの PC /サーバ監視を可能にします。最先端の KVM 技術には、IP プロトコルに基づいて PC とユーザを接続するシステムが含まれます。これにより、ローカルエリアネットワーク(LAN)かインターネットを介した物理エンドポイントの接続が可能になります。インターネットを介してリモートアクセスを確立するソフトウェアソリューションもありますが、IP ベースの KVM ソリューションには、異なる共有モードでの高速接続、より高いセキュリティ、より良い画質、マルチユーザアクセスというメリットがあります。

リモート IP コンピュータアクセスの活用例

リモート IP コンピュータ制御は、物理的な距離に関係なく、PC /サーバ(または KVM スイッチを介した複数コンピュータ)へのアクセスと制御を提供する効率的な方法です。活用例として、物理的に手の届かないところにあるダウンした機器のアクセスと再起動、リモートコンピュータの BIOS へのアクセスがあります。フィールド技術者は、問題が発生している現場へ行く時間をかけずに、システム障害を正確に診断できます。詳細については、 リモート管理 の記事をご覧ください。

以下、リモート IP コンピュータ制御における最も重要な用途の一部です。

  • リモートファイルアクセス / 管理
    承認されたユーザは、1 台または複数コンピュータにリモートアクセスして、外部 USB ハードディスクやフラッシュドライブなどのローカルストレージデバイスからファイルを簡単に共有・配布できます。これは放送やメディア制作などの業界では特に役立ちます。ローカルでメディアファイルを安全に入手し、その後リモートメディアワークステーションの処理機能を使い、ライブ映像を編集することができます。ダウンタイムと移動時間の短縮により、コスト削減が実現します。

  • リモート BIOS コントロール
    IP ベースによるサーバへのリモート BIOS レベルアクセスにより、オペレータとネットワーク管理者は、標準のインターネットブラウザや Windows/Java ベースのアプリケーションプログラムを使用して、遠隔地からコンピュータを簡単に監視やアクセスできます。 Black Box Emerald® などの特定の KVM over IP ソリューションでは、管理者のデスクトップに取り付けられた KVM トランスミッタからアクセス可能で、さらにレベルアップします。BIOS アクセスは、接続されたサーバに切り替えるだけで、ローカルコンピュータに接続されているかのように実現できます。これで、BIOS レベルの問題解決が簡素化され、定期的なオンサイトでの IT メンテナンスの必要がなくなります。

  • Wake on LAN
    Wake on LAN (WoL)は、シャットダウンされたコンピュータをリモートでオンにできるイーサネットコンピュータネットワーキング標準です。上記のツールのいずれかを使用してもコンピュータをリモートでオンにできない場合は、BIOS 設定とネットワークアダプタのプロパティを確認して、コンピュータが Wake on LAN 対応であるか確認する必要があります。

  • リモートコンピュータ再起動
    リモート管理に重要なことは、メンテナンス、サポート、障害回復に必要なデバイスの再起動する機能です。データセンタの管理者は、サーバの BIOS 設定と CMOS 設定にアクセスする必要もあります。現地にサポートスタッフがいなくても、対象のビルに 24 時間、年中無休で簡単にアクセスすることができます。

  • リモート電源制御
    コンピュータにリモートアクセスして、リモート電源制御のアウトオブバンド管理と、遠隔地やデータセンタ内のサーバの BIOS レベルのアクセスが可能になります。電源制御とは、PC の電源を入れ直して設定を再初期化するプロセスのことです。リモート電源制御は、複数のシステム構成を容易にし、管理ワークフローを合理化します。

  • リモートポートミラーリング
    ネットワーク管理者は、ポートミラーリングにより、ネットワークを流れるトラフィックの種類を把握し、IDS/IPS などのトラフィック分析システムを実装できます。また、仮想インフラにおけるネットワーク関連問題の解決にも役立ちます。ポートミラーリングにより、ポートに接続されたサーバに障害が発生した場合、アクセス権などをそのままにして、別ポートのバックアップサーバ(存在する場合)にシームレスに転送できます。

  • ネットワーク帯域幅監視
    ネットワーク帯域幅監視は、管理者がインタフェース、用途、会話ごとに帯域幅の使用状況を特定するのに役立ち、ネットワーク中の最も通信が多い端末を強調して表示します。
    容量の配分時に過去の帯域幅の使用傾向を参照でき、緊急の場合には、即座に閾値ベースのアラートを取得します。帯域幅問題の裏にある根本原因を見つけ、時間通りに解決します。

  • リモート IT サポート / リモートネットワークメンテナンス
    リモート IT は、コンピュータの技術的な問題を解決するため、遠隔地から特定のコンピュータかネットワークに接続するアクションと定義できます。リモート IT アクセスにより、技術者がサーバソフトウェアを更新したり、診断プログラムやメンテナンスプログラムを実行したり、新しいソフトウェアやプロトコルについてエンドユーザをトレーニングしたりできます。

産業用リモートコンピュータ管理

データセンタや企業の IT 管理

IT 管理者は、OS の最新システムリリースの更新、プログラムのインストール、コンピュータのシステム設定構成などに多くの時間を費やしています。リモートコンピュータ管理によって、管理者は複数のエンドポイントに 1 つずつ、または同時に簡単にアクセスして、時間を節約し、現地訪問の必要性をなくすことができます。

IT ステージングラボとソフトウェアテスト

コンピュータ機器の開発、OEM、メンテナンスを行う企業は、複数デバイスに同時に迅速にアクセスして制御し、必要なソフトウェア、BIOS、ファームウェアの更新がタイムリーで効果的に行われていると確認する必要があります。KVM 技術は、複数デバイスを一元的に接続したり管理するのに役立ちます。さらに、KVM over IP 技術を使用すると、ソフトウェア更新をグローバルに調整できます。ソフトウェア開発にも同じことが言え、開発者は、ローカルデバイスを切り替える代わりに異なるシステムで新しいコードをテストする必要がある場合、複数の OS を実行しているそれぞれ違うコンピュータに簡単にアクセスできます。

放送とポストプロダクション

放送環境では、リモートコンピュータ制御により、ライブラリブロードキャストフィードのソースを取得できるため、複数ユーザがメディアファイルにアクセス、変換、スケーリング、処理できます。ライブ制作シナリオでは、編集者はイベント中に、ハイエンドワークステーションにリモートアクセスしてコンテンツを編集することもできるので、中継車に高価な PC ハードウェアを持ち込む必要がありません。

ヘルスケア

医療向けのリモートコンピュータ管理は、2 つの点で非常に重要です。ひとつには、患者の健康状態を視覚的に評価するリモート医療イメージングです。画面と周辺機器を備えた放射線防護検査室は、安全性とプライバシーの理由から、リモート医療機器に接続されています。2つめは、医療スタッフが複数 PC からライブ監視データと重要な患者データの両方にアクセスするリモート患者監視です。リモートコンピュータ管理により、医療スタッフは遠隔地からデータを安全に処理することができます。

Black Box KVM スイッチの製品ラインは、リモートコンピュータ制御のニーズを適えます

この記事が、LAN か WAN を介してコンピュータ、サーバ、仮想マシンを簡単に制御するリモートコンピュータ管理の活用方法を理解するのに役立つことを願っています。 KVM over IP は、リモートアクセスソフトウェアと KVM 切替技術の利点を兼ね備えています。 KVM 技術の詳細については、KVM スイッチング & エクステンション完全ガイド をご覧ください。

もっと知りたいときは?
ホワイトペーパー:
KVM スイッチング & エクステンション完全ガイド

KVM スイッチング & エクステンション完全ガイドで、以下のことがわかります。

  • KVM エクステンダの仕組み
  • KVM エクステンダが PC ユーザと管理者を楽にする方法
  • KVM エクステンダを購入する際によくある間違い
  • 主要な KVM エクステンダ用途
  • USB か KVM エクステンダを選択するための重要なヒント
  • KVM 切替と KVM 延長
  • AV 延長と KVM 延長


Share |