Newsletter
ナビゲーション
 
ビデオコンバータの選択

ビデオコンバータの選択


解像度とリフレッシュレート

最新のフラットモニタのほとんどが小さい範囲のリフレッシュレートと解像度のみ表示し、60Hz 以下のリフレッシュレートは、大抵表示されません。

また、PAL は 50Hz のリフレッシュレートしかないため、ビデオフォーマットを変換するだけでなく、リフレッシュレートを少なくとも 60Hz へ変換しなければほとんどのフラットモニタには表示ができません。

モニタとコンバータの仕様を常に確認して、コンバータのリフレッシュレートと解像度でモニタ出力できるようにしましょう。

疑問点・不明点などは、Black Box テクニカルサポートにお問い合わせください。


ハードウェア変換 対 ソフトウェア変換

ビデオコンバータは、ハードウェアかソフトウェアを使用して PC 信号をビデオに変換できます。特に高品質や広い互換性を優先しない場合、ハードウェア変換よりもソフトウェア変換が安価になります。

しかし、変換ソフトウェアは使用しているグラフィックスソフトウェアを干渉することがあるため、ソフトウェアベースのビデオコンバータを使用する際は、変換ソフトウェア、グラフィックスとディスプレイソフトウェアに互換性があることを確認しましょう。

さまざまなハードウェアとソフトウェアを使用している場合、ビデオ変換には、ハードウェアベースの機器の選択がベストです。


Share |