Remote-Working-Solution

Emerald®

4K / フルHD KVM over IP

IP 接続によるマルチコンピュータ アクセス

導入のご相談
製品選定から構成、設置工事など、
お気軽にお問い合せください。

お問い合せ

※ 翌営業日までにご回答します。

デモ申込み
住所:東京都港区芝3-1-15
芝ボートビル 4F

製品デモのご案内

受賞歴のある Emerald® 4K KVM over IP は、IP ネットワーク上でピクセルパーフェクトな HD ビデオや 4K ビデオを伝送するユニファイド KVM システムで、ビデオ(DisplayPort か DVI)やトランスペアレントな USB 2.0、双方向アナログオーディオ、シリアル信号を、高い信頼性で延長・切替えます。PCoIP、RemoteFX、RDP 8.1 を使用した VMware®、Microsoft®、Citrix® の仮想マシンに対応し、物理 / 仮想の両方のサーバに容易にアクセス可能になります。
さらに、Emerald リモートアクセス ソフトウェアがあれば、ハードウェアを追加することなく、Windows10 PC をソフトウェア KVM レシーバとして利用でき、より利便性が向上します。

現在流通している他の KVM ソリューションよりも多機能で、かつ所有コストと IT 投資を節減します。

Emerald® KVM over IP の特長


  • リモートのコンピュータ & サーバ アクセス

    専用の KVM ネットワーク、既存の IP ネットワーク、さらにインターネットを通してあらゆる場所からサーバ、PC、仮想マシンに台数の制限なくアクセスして管理できます。ハードウェアやライセンスなどのリソースの共有も可能です。

  • 4K over IP KVM スイッチ

    4K60 DisplayPort 1.2 信号、HD DVI ビデオ信号、トランスペアレントな USB 2.0 信号で、高性能・安全な KVM / AV ルーティングを提供します。

  • BIOS レベルのリモートアクセス

    BIOS レベルのアクセスを利用して、サーバのトラブルシューティング、再設定、リブート、電源の再投入が行えます。

  • 仮想マシンサーバへのリモートアクセス

    RDP 8.1 か PCoIP で Vmware® や Microsoft® などの仮想マシンへのアクセスを提供し、IT コストを削減します。

Emerald® KVM over IP の利点


将来にわたって利用できる
拡張可能な KVM

HD から始めて各自のペースで 4K を追加できます。レシーバ / トランスミッタを追加することで、
小規模なポイントツーポイントの延長から、
エンドポイントを無制限にサポートする
企業クラスの KVM マトリクスまで拡張可能です。
Black Box の Emerald® IP スイッチだけでなく、
他社製のマネージド IP スイッチも使用できます。

ネットワーク障害の耐性

24 時間の常時稼働を前提に設計されており、
SFP+ ポート(光ファイバか LAN)経由の
冗長ネットワークパスで、
フェイルセーフに動作します。
バックアップ コントロールルームへの
完全切替にも対応します。

True USB エミュレーション

True USB エミュレーションにより、
USB HID 機器、X キー、USB プッシュボタン、
Wacom® タブレット、USB 大容量記憶装置、
その他の高速 USB 2.0 機器をサポートします。





仮想マシンへのリモートアクセス

複数のユーザが物理 / 仮想サーバと
デスクトップにアクセスできるようにします。
RDP 8.1、RemoteFX、PCoIP を使用した VMware®、Microsoft®、Citrix® に対応しています。

ピクセルパーフェクトな
4K ビデオ伝送

HD / 4K ビデオ、USB 2.0、双方向オーディオ信号を延長 / 切替します。5 段階で圧縮するピクセル
パーフェクトな画像伝送により、10 ビットの
カラー深度と 60fps の解像度で可視化します。

ソフトウェア KVM レシーバ

Emerald リモートアクセス ソフトウェアで、Windows10 がソフトウェア KVM レシーバとして
使えるようになります。
複数のトランスミッタと仮想マシンに、
同時にどこからでも接続できます。

Win® 10 でコントロール - Emerald リモートアクセス ソフトウェア


Emerald リモートアクセス ソフトウェアで、Win 10 から素早く制御できます。下の動画からその使いやすさを確認してください。

【 製品紹介ビデオ 】

【 操作画面紹介ビデオ 】

 

ダウンロード

* 有効なライセンスを取得後、ご利用いただけます。

導入 - Emerald® 対象産業


構成例


ネットワーク

構成例: ネットワーク

IP ベースの KVM マトリクス切替

多拠点間

構成例: 多拠点間

障害に強い KVM ネットワーク

構成例: 障害に強い KVM ネットワーク

障害発生時に冗長ネットワークパスを提供

仮想マシン

構成例: 仮想マシン

Vmware® や Microsoft®、Citrix® 対応の仮想マシンへの、リモート高速アクセス

Emerald リモートアクセス ソフトウェア

構成例: Emerald リモート App

Boxilla® を介して Emerald トランスミッタと仮想マシンに接続されたノート PC
(Emerald リモートアクセス ソフトウェア インストール済み)

Emerald 製品比較表


特長 Emerald 4K Emerald PE
(近日発売)
Emerald SE Emerald
ZeroU
トランスミッタ
Emerald
リモートアクセス
ソフトウェア
最大ビデオ解像度 4096x2160 @60Hz (DisplayPort 1.2) 1920x1200 @60Hz (DVI) 1920x1200 @60Hz
ビデオ品質 ピクセル パーフェクト ヴィジュアリー ロスレス 高品質 ~ 35fps
デュアル
ネットワークポート
有、SFP+ (2) 有、SFP (1) / CATx (1) 無、CATx (1) -
周辺機器サポート USB 2.0 デバイス USB HID のみ
VM サポート PCoIP / RDP / RemoteFX RDP / RemoteFX RDP / RemoteFX - RDP / RemoteFX
双方向アナログ
ステレオ・オーディオ
(スピーカーのみ) -
システムの
スケーラビリティ
無制限の KVM マトリクスまでのポイントツーポイント拡張

Emerald 製品ポートフォリオ


Emerald 4K
KVM トランスミッタ/レシーバ

4K60 10ビットカラー KVM over IP トランスミッタ
DisplayPort 1.2 / USB 2.0 x 4 / RJ45 x 1 /
SFP+ x 2 / アナログオーディオ入力・出力

Emerald PE ピクセル パーフェクト
HD トランスミッタ / レシーバ

<近日発売>
ピクセル パーフェクト HD KVM over IP
トランスミッタ / レシーバ
DVI x 1(シングル)か、x 2(デュアル)/
USB 2.0 x 4 / RJ45 x 1 / SFP x 1 /
アナログオーディオ入力・出力

Emerald SE
HD トランスミッタ / レシーバ

HD KVM over IP トランスミッタ
DVI x 1(シングル)か、x 2(デュアル)/
USB 2.0 x 4 / RJ45 x 1 /
アナログオーディオ入力・出力

Boxilla®
KVM マネージャ

Emerald KVM ネットワークを集中管理します。
ネットワークトラフィックを監視し、リソースと
ユーザを追加または削除し、侵入検知により不正なネットワークアクセスを防止します。

Emerald
リモートアクセス ソフトウェア

Windows10 デバイスを、ソフトウェア KVM レシーバとして使用することができます。
1 / 5 / 10 / 20 接続用ライセンスがあります
(ご利用には Boxilla が必要です)。

Emerald
USB エクステンダ

Emerald KVM システムに最大 480Mbps の高速 USB 2.0 のサポートを追加することができます。
同時の USB 共有ができ、ターゲットが変更されると自動的に切替えます。

Emerald ZeroU DVI トランスミッタ

スマートフォンよりも少し大きい、このトランスミッタは、ラックスペース不要で、USB 経由で電力供給できます。最大 1920x1200 の解像度 (DVI)、USB HID およびオーディオをサポートします。

Emerald IP ネットワークスイッチ

接続されているエンドポイントの数と必要なビデオ解像度に応じて、12 / 24 / 28 / 32 / 48 ポートから
1 / 10 / 100 ギガビットをサポートするさまざまな IP ネットワークスイッチから選択できます。

SFP モジュール

Emerald は、SFP / SFP+ スロットからの CATx 接続とファイバ接続の両方をサポートしています。
必要な伝送帯域幅に基づいて、SFP モジュールを選択します。

資料


Share |