導入事例
ウェビナー
PC延長
お問い合せ
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > テクニカルリソース > Black Box ウェビナー > タッチモニターの遠隔操作で始めるDX/働き方改革 (2022/3/15)
ナビゲーション
 

ウェビナー動画・プレゼンテーション資料:

動画を下記よりすぐに視聴できます!


【タッチモニタの仕組み・活用事例 】

【 KVM エクステンダの仕組み・活用事例 】

【 タッチモニターによる遠隔操作の活用事例 】



ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社とタッチパネル・システムズ株式会社は、多くの製造業の方々が簡単にDX化の第一歩として始めることができるKVMエクステンダとタッチモニターを組み合せたソリューションを準備しました。 本ウェビナーでは本ソリューションの特徴、導入による効果について、複数の活用例とともにご紹介致します。

Webinar

資料は、右のフォームにご記入の上、ダウンロードください。

■■ ダウンロード資料 ■■

■ Q&A

■ タッチモニター の仕組み・種類・活用事例

■ KVM エクステンダの仕組み・活用事例/タッチモニターによる遠隔操作の活用事例

■ 会社案内

【ソリューション概要】

タッチモニターの利便性は?

制御プログラムの画面設計や処理フローにも依存しますが、何と言っても直感的に操作ができるのが一番の特徴です。マウスやキーボードを設置するスペースを必要しないという利点もあります。

延長できる距離は? 機能的な制限などは出ない?

LANケーブルで最大100m、もっと広い工場の場合には光ファイバーケーブルを使って最大20kmの延長が可能です。ブラックボックスとタッチパネル・システムズで共同検証を行い、性能の劣化や仕様上の制限なしにご利用いただけることを確認しております。

タッチモニター以外も延長できるの?

今回のソリューションで組み合わせているKVMエクステンダは、映像の延長、マウス/キーボードや各種USB機器の延長、シリアルの延長が可能です。本ウェビナーでは、これらの機能の解説と実際の事例ではどのように使われているかも紹介します。

↓KVMエクステンダ概要ページ↓



【タッチパネル・システムズについて】

タッチパネル・システムズ株式会社は、米国カリフォルニア州ミルピタスに本社を置くElo Touch Solutionsの日本法人として、日本国内におけるタッチパネル製品の販売、サポートを行っています。 業務用タッチパネルの専業メーカーとして豊富なタッチ方式と製品ラインナップで、タッチのあらゆるニーズにお応えしています。

【ブラックボックス・ネットワークサービスについて】

1976年の創立より IT ネットワークの「延長」「分配」「切替」「変換」を事業の軸に、お客様の課題・要件に最適な機器とサービスの提供を通して、お客さまのビジネス拡大に寄与してきました。2019年1月より AGC Networks Ltd の完全子会社となり、引き続き米国ピッバーグを本拠地とするネットワークのエキスパートとして、これまで以上お客さまへ付加価値を提供すべく活動しております。日本市場においては、1988 年の日本法人設立より34年間、ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社が Black Box 製品のセールス・マーケティング・サポート活動を実施しています。

Support Icon

セミナーの開催内容、登録や参加方法など、ご不明な点がありましたら、
info.jp@blackbox.com までご連絡ください。



Share |