導入事例
ウェビナー
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > テクニカルリソース > Black Box ウェビナー > AV over IP 映像データ圧縮と遅延(2020/10/6)
ナビゲーション
 

Pro AV ウェビナー

AV over IP 映像データ圧縮と遅延

ウェビナー内容:
「AV over IP 映像データ圧縮と遅延」

本ウェビナーは、前回のAV over IP の概要編に続き、各論を解説します。

近年、映像を専門的に扱う放送や制作業界以外の産業でも、精細な高画質映像で事象を把握、迅速な対策を打ち出して改善や治療に活かしていくといった利用が増えてきました。その時、ネットワーク帯域、伝送速度、遅延と、ネットワークインフラへの負荷をいかに少なく配信できるかということがスムーズな配信のカギになります。

今回は、映像伝送に必要な帯域幅から、各種インターフェースの速度の違い、ビデオ圧縮の種類、遅延の原因といった、映像配信時に知っておくべき基本情報と、H.264 コーデックを利用した VS-2001 エンコーダ・デコーダ製品の構築例/導入例をご紹介します。

Webinar

右のフォームを送信して、本資料のダウンロードに進んでください。➡

- ダウンロードフォーム -

紹介製品:

インターネット配信を実現する 4K ビデオ IP ソリューション

VS2001 H.264

H.264 / MPEG-4AVC エンコーディングと MPEG-2 トランスポート ストリームを備え、30Mbps 以下の帯域幅と視覚的ロスレス圧縮品質で、4K ビデオとアナログオーディオをデコードするのに非常に効率的です。AAC オーディオ エンコーディングにも対応、オーディオ信号は高品質かつ狭帯域で配信されます。


そのおすすめ AV over IP 製品:

HDMI over IP で延長・切替、ビデオウォールを構築

MediaCento™ IPX

MediaCento は、ローカルネットワーク内のイーサネットで無数の画面に HDMI 映像を送る、パーフェクトな HDMI over IP 映像配信ソリューション。1 つのソースから 1 つの画面へ音声やビデオを延長(ユニキャスト)、同じコンテンツを複数の画面に配信(マルチキャスト)のほか、複数のソース切替や複数のモニタによるビデオウォールを実現します。

Next-Generation AV over IP

MCX™

MCX は、ゼロレイテンシ、瞬時の切替、帯域幅効率、高品質のビデオとオーディオ配信、すべてを エンコーダとデコーダの 1 組で実現します。

SDVoE と 10 ギガ イーサネットを採用、映像・音声・制御データを同じ IP ネットワークでまとめて取り扱うことが可能になり、高度なチップセットテクノロジ、共通制御 API および相互運用性で、システムの拡張性を高め、ネットワーク管理にかかる時間やコストの大幅に削減します。



Share |