導入事例
ウェビナー
PC延長
お問い合せ
ナビゲーション
 

USBとThunderboltはどう違う?

Black Box Explains

USB規格は普及が進み、近年TypeCという形態の仕様も定着しつつあります。一方、同様のインタフェースを持つThunderboltという規格も存在します。ThunderboltはThunderbolt 3 からUSBと互換性を持ち、 TypeCの端子を使いますが、接続する機器に応じて規格が自動的に切り替わります。

Black Box Explains

Thunderboltの定義

2011年から公開されたデータ・映像伝送規格
(Thunderbolt 3~)
■ 最大転送速度 40Gbps
■ 4Kp60 で動作する最大 2 台のディスプレイに対応
■ 構成に応じて PCIe 3.0、DisplayPort、USB 2.0、3.1 プロトコルを接続
■ 最大 100W 給電

特徴

■ 超高速転送が可能
■ ケーブル長 最大2m
■ 8Kディスプレイ1台または4K ディスプレイ2台に 接続可能(Thunderbolt4)
■ USB TypeCと同じインターフェースで互換性 が高い
■ Thunderbolt4のスペックはUSB4の最上位にあたる
■ MacやWindows機に搭載が広がっている。

USBとThunderboltの仕様の違い

Black Box Explains



Share |