導入事例
リモートワークソリューション
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > 技術資料・製品資料 > 導入事例 > 独 ベルリン市交通局 / 新設の管制センターに DKM を導入
ナビゲーション
  Berlin-Metro,BVG,Thales

ベルリン地下鉄、管制センター新設に
Black Box の KVM 技術を採用

顧客: ベルリン市交通局 (BVG)

Logo

地域: ドイツ

産業: 公共交通

採用製品: DKM モジュラ エクステンダ


事例へのご質問
導入製品や構成など
お気軽に
お問い合せください。

お問い合せ

背景

路線距離 146km、173 の駅を保有するベルリン市交通局 (BVG) は、ドイツ圏最大の地下鉄網を運営しています。2015年 8月以来、1,200以上の地下鉄車両の運行は、新設されたフリードヒスフェルデ交通管制センターから制御されています。新管制センターの設計・導入は、安全制御技術の専門企業である Thales 社が、映像と画像信号を伝送・表示する Black Box の KVM 技術を採用して行われました。

課題

新管制センターは、業務環境、将来性、最先端技術において新しい基準を導入することを目指していました。BVG から提示された重要な仕様には、電磁両立性 (EMC) やアースの問題に対して、LAN ケーブルよりも干渉を受けにくい光ファイバケーブルを全面的に使用することがありました。その後、VGA から DVI へなど、アナログシステムからデジタルシステムへの転換を行い、画質の向上に加え、それによる作業疲労の軽減以外にも多くのメリットを期待していました。特に、冗長構成を容易に実現できることは、深刻な影響になりかねないごく短時間のシステム障害にも対応するうえで重視していました。

ソリューション

新しい 400㎡ の管制センターでは、コンピュータは、40m 離れた適切な空調管理とセキュリティ対策が施された特別技術室に設置されました。DKM シリーズの高度な KVM 技術で、コンピュータとワークステーションを空間的に切り離したことで、セキュリティを強化し、コンピュータやサーバの耐用期間を著しく延ばすことができるだけでなく、柔軟性が飛躍的に高まり、プロセスの大幅な改善につながりました。30台以上の DKM KVM エクステンダが導入され、最大 2048×1152 のデジタルビデオ信号を、キーボード・マウス情報 (USB HID) も含め、エラーなく伝送することができています。

導入後の効果

現在、31 のビデオ回線を通じ、6つのスクリーンを搭載した 3つの巨大なモニタウォールからなるマルチモニタワークステーションに情報が配信され、常時地下鉄網全体の現況が表示されています。スタッフは、日に約 150万人の通勤客が利用する地下鉄の運行状況を、コンピュータが目の前にあるかのような感覚で簡単に監視・制御することができ、ユーザエクスペリエンスに優れたシステムとなりました。

Thales 社のプロジェクト責任者、Doris Fritz 氏は、「異なるメーカーのさまざまな機器から成る環境と問題なく連携するソリューションであることが重要でした。 Black Box に決めて以降、最新の KVM システムの選択に迷ったことはありません」とコメントしています。公共旅客輸送機関のような分野では、導入するソリューションの堅牢性と電磁波耐性が最も重要です。「この種のプロジェクトでは、平常の運行に支障を及ぼさないことが最も重要であり、障害の可能性には絶えず神経を尖らせています。今回、問題となるような障害はまったく発生しませんでした。BVG の専門家を交えた数か月におよぶ設計と緊密な共同作業により、運行への制約なく移行することができました」と Fritz 氏は振り返ります。


採用製品

ServSwitch
DKM モジュール式
KVM エクステンダ

インタフェースの組み合わせ自由。個別ニーズに柔軟に対応



Share |