導入事例
ウェビナー
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > 技術資料・製品資料 > 導入事例 > 米 映像制作 Chainsaw / マトリクス KVM で 4K 動画編集
ナビゲーション
  Chainsaw

ハリウッドの映像編集現場の未来を拓く
Black Box の マトリクス KVM システム

「今後 10年以上、あらゆるニーズに対応できるインフラを求めていました。Black Box なら、我々の希望をかなえてくれると期待し、依頼しました。」
Jeff Sengpiehl /
チーフエンジニア

顧客: Chainsaw 社

Logo

地域: 北米

ウェブサイト:
www.chainsawedit.com

業種: 放送・映像制作

ソリューション :
DKM FX KVM マトリクス切替 プラットフォーム



事例へのご質問
導入製品や構成など
お気軽に
お問い合せください。

お問い合せ

背景

ハリウッドの中心部に拠点を置く Chainsaw は、映画やテレビ業界におけるあらゆるプ ロジェクトの映像編集を専門に請け負う企業です。スタジオやプロデューサから依頼を受け、オフライ ン編集、最終仕上げ、カラー処理サービスを行っています。『ゲーム・オブ・スローンズ』などの人気ドラマ、 『アメリカズ・ゴット・タレント』などのリアリティ番組、アカデミー賞などの授賞式の中継、『処刑人』な どの映画が、Chainsaw 社の業界最高レベルの映像編集施設を経て、一般に公開されています。

課題

この業界の特徴でもあるメディアの急速な変化と、それに応じて高まる要望基準から、Chainsaw 社の 旧来の KVM システムが限界に達し、高度化する顧客の要望に応えることが難しくなっていました。

第一に、ネットワークの課題があり、旧システムでは、メタルケーブルによる基幹ネットワークが張られて いたため、スペースを取りすぎるだけでなく、最新のアプリケーションに対応できず、テレビ局や 映画会社のプロデューサーが作品制作の際に重視するセキュリティも不十分でした。

第二の課題には、既存システムの拡張能力が限界に達しており、進化する業界ニーズに適応できなく なっていました。何年も前に導入したため、生産がすでに終了しているトランスミッタやレシーバでは それ以上の拡張が難しく、業務に支障が出ないようにするには、絶えずシステムを再構成するほかなく、 必要な映像素材を利用するために、かさばる HDMI ケーブルを都度移動させなければなりませんでした。

そこで、複雑なシステムのアップグレードではなく、新しい拠点でテクノロジをゼロから構築する ことを選択しました。「移転の際に、最後まで 残っていたレシーバの1台が壊れました。 まさに危機一髪。橋が落ちる直前に渡り切ったようなものでした。」と、 Chainsaw 社のチーフエンジニア、Jeff Sengpiehl 氏は、当時を振り返ります。

ソリューション

3社のソリューションを評価した結果、信頼性が高く、メディアとエンターテイメントの分野で実績がある点が決め手となり、Black Box が選ばれました。Black Box は、コストパフォーマンスに優れたソリューションを提供しているだけでなく、高品質なソリューションの統合支援における専門技術、そしてカスタマーサービスの良さが、長年にわたり高く評価されている点が決め手でした。

新編集施設では、統合の一環として、高速で高性能な光ファイバベースの KVM システムが導入され、クライアントマシンでは、56台のサーバまたは CPU の中から選択した 1台から、編集室、カラー処理準備室、メディア準備室、オンサイトシアターに備え付けられた 51台のディスプレイとユーザコンソールのうちの 1台に接続できるようになりました。この接続は、288ポートのモジュール型の DKM シャーシと 107台のトランスミッタ/レシーバユニットを使用して行われます。映像業界では超高画質が主流になりつつあるため、システムでは、21の 4K60 カードを使用して 4K 解像度コンテンツの需要増加に対応しています。

このシステムでは、中央のマシンの後方にラック収納されたさまざまなサーバや機器に、どのクライアントからもアクセスし、作業を行うことができます。必要な映像を保存したカメラが 1 階にあれば、Black Box のレシーバを通じて 3 階のモニタにデータを送信することができ、編集作業とカメラフロアのシームレスな連携が可能です。以前は、部屋にクライアントマシンを導入する必要が生じた時点で、コントロールサーフェスを部屋に運び込み、物理的な回線に接続できることを確認しなければなりませんでしたが、このソリューションでは、マトリクススイッチが設置されていることで、クライアントを配置転換するときの配線作業も不要になりました。

「Black Box のソリューションは、従来よりもはるかに手間がかからず楽になりました」と、Sengpiehl 氏は言います。

導入成果

新たに導入したシステムの柔軟性の高さから、将来にわたる安心感が得られるようになり、「このインフラなら、最新のテクノロジを利用して、メディア転送や高解像度、超高解像度映像の作業を行えます」と、Sengpiehl 氏は語ります。Black Box の KVM マトリクススイッチ、モジュール型のトランスミッタ、制御システムには、多くのメリットがあります。大きな騒音を発するコンピュータを編集室で使用して、編集や色の修正作業などを何とかこなしていた時代は過ぎ去りました。騒音も減り、生産性と創造性の向上につながる快適な環境が実現しています。CPU がリモートに移転した結果、セキュリティも向上しました。

おそらく最も重要なメリットは、システムの高い柔軟性です。建物内のどの部屋にいても、4K 解像度のコンテンツにアクセスできるようにセットアップされました。「4K 解像度コンテンツが当たり前になろうとしています」と、Sengpiehl 氏は言います。Black Box のソリューションを導入した結果、「スケジュールをほんの少し調整するだけで、1部屋あたり 3万ドルの支出が解消されました」

Chainsaw 社のハリウッドでの成果により、ニューヨークとトロントの拠点拡張を計画している関連会社にも、「KVM ソリューションが必要になったら、絶対に Black Box を検討することを勧めます」と推薦いただいています。



採用製品

ServSwitch DKM FX
4K / フルHD デジタル
マトリクス KVM スイッチ

大規模向け、4K60 / フルHD、2560x1600 映像信号と周辺信号を、柔軟かつ超高速クロスポイント切替・拡張



 
Share |