導入事例
リモートワークソリューション
お問い合せ
メール配信登録
Black Box 日本法人 ホーム > リソース > 技術資料・製品資料 > 導入事例 > 米 病院 / Emerald KVM で患者のリモート監視を実現
ナビゲーション
 

Emerald KVM で
看護師による患者のリモート監視を実現

顧客:
医療 IT インテグレータ

地域:
アメリカ

産業:
医療

ソリューション:
EMERALD KVM OVER IP スイッチ


事例へのご質問
導入製品や構成など
お気軽に
お問い合せください。

お問い合せ

背景

シアトルのある病院では、看護師が室内の患者監視装置にリモートアクセスできるナースステーションを作ることを計画し、国際的な医療・安全技術のインテグレータにその設置を依頼しました。看護師が病室を移動せずに患者のバイタルを確認できる必要があるフロアにこのシステムを導入したいと考えていた病院側では、患者監視装置へのリモートアクセスを可能にする高性能な KVM 延長ソリューションを利用し、病院の既存ネットワーク上で設定・実行できるよう、IP 経由の信号分配ができることを希望していました。また、病院のこのフロアにある各患者監視装置に信号を延長して、看護師がバイタルを正確に監視できる高解像度映像によるモニタリングを実現したいと考えていました。

ソリューション

Black Box は、フルHD DVI ビデオ(1920×1200)をサポートしており、画面上でも鮮明な画像を提供する Emerald® SE KVM over IP システムを提案しました。これは、KVM 信号をネットワークが届く範囲で延長し、各ナースステーションから室内の各患者監視装置まで、問題や中断なく信号を送ることができることにもその理由でした。

導入後 の 効果

Emerald SE KVM 延長ソリューションを導入した後、病院の特定のフロアに、室内の患者監視装置にリモートアクセスできるコンピュータを備えたナースステーションが設置されました。これにより、医療従事者は各患者の部屋に行くことなくバイタルを確認することができ、生産性の向上、患者ケアの最適化、患者の安全性の向上をもたらしました。Emerald KVM over IP スイッチは、システム全体が病院の IP ネットワーク上で完璧に動作することを可能にし、患者に影響を与える可能性のあるエラーが発生しないことを保証します。Emerald の KVM 信号を IP ネットワーク全体に拡張する機能により、システムは全ナースステーションからすべての監視装置に信号を確実に拡張することができます。また、HD ビデオをサポートしているため、ケアプロバイダがモニタするのに十分な高解像度で患者のバイタルを容易に確認できるようになりました。

採用製品

Emerald SE

KVM over IP で、物理マシンと仮想マシンのコンソールを
延長・切替



Share |