Newsletter
ナビゲーション
  Morimura Gakuen School Corporation, Japan

EXTREME NETWORKS のSDN対応L3スイッチと
無線LANシステムを導入し、セキュリティを強化

課題/導入の目的

本学園では2016年度に実施したネットワークシステム更新の実施にあたり、以下の課題解決を検討しておりました。

  • ますます進むタブレットや PC を利用した授業のデジタル化に対応するため、ネットワークの帯域を確保しなければならない
  • 将来の BYOD (Bring Your Own Device) 化の導入も視野に入れた学園内ネットワークアクセスのセキュリティ強化のため、校務系ネットワークと授業系ネットワークを同一ネットワーク機器上で分離して運用ができるようにしなければならない
  • 導入後の保守・メンテナンス等のランニングコストを極力削減したい
  • 特に導入後の設定変更等、ネットワーク管理は可能な限り自校担当者で運用したい

解決方法の検討・決定/Black Box からの提案

本学園での検討を進めるにあたり、各ネットワークインテグレータから提案内容を精査した結果、導入費用面のみならず、事前のサイトサーベイを実施していただいたうえで、最も本学園に適した提案を Black Box よりいただき、本学園のネットワークにおける課題を解決していただけると確信、以下の導入計画を立案することができました。…



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。



Share |