Newsletter
ナビゲーション
  湘北短期大学 (LAN)

全学無線 LAN 導入と
認証連携による安全なネットワーク環境を実現

課題/導入の目的

湘北短期大学では、ここ数年来 ICT のインフラ整備を3つの行動方針のもと、進めていました。

  1. サーバのクラウド化
  2. 授業でアクティブラーニングを行うにあたり、回線の Wi-Fi 化
  3. インフラ周りについて、ある程度学校内でコントロールできるよう内製化

その中でも Wi-Fi 化が非常に遅れていると感じ、学校全体の Wi-Fi 化を急いでいました。

解決方法の検討・決定/Black Box からの提案

インフラ周りの内製化を進めるにあたり、無線 LAN のアクセスポイントとコントローラについて、どの程度のレベルのものが必要か、取引企業選定以前から我々もある程度理解をしていました。

その上で、他社に見積もりを依頼した際に、我々が想定していた要求よりも明らかに過度な機能を持った製品を提示されることもありましたが、Black Box が提示してくれた内容は、コントローラのスペックや仕様、アクセスポイントの数が適正であり、現在のトレンドからも外れておらず、過不足のないものでした。また、サイトサーベイの調査報告書も情報量が多く、内容もとても詳細なもので、本学のことを理解した上での提案だと感じました。…



ケーススタディの全内容を読むには、右のフォームに入力してボタンを押してください。



Share |